トップ図書館ランキング&リストいろいろリスト > 23区立図書館の新設・移築・改築予定リスト

CurrentIcon 23区立図書館の新設・移築・改築予定リスト

私が把握している東京23区の区立図書館の新設・移築・長期休館を伴う改築の予定をリストアップしました。

図書館ホームページで公表していることや区が発表している計画をもとにまとめています。区議会議員や市民団体が要望・提案しているといった段階のものは含まず、区政である程度動きがあるもののみとしました。

それにしても、この数!! これでも全部把握しきれているとは自信持って言えません…。もし、ここに掲載されていない情報をご存知の方は、ご連絡いただけると非常に嬉しいです。

足立区

荒川区

  • 尾久図書館に、宮前公園の中へ移設する計画があります。2018(平成30)年度に工事が始まり、2020(平成32)年度に開設される予定です。荒川区立図書館ウェブサイト荒川区の図書館平成29年の「1.荒川区立図書館案内」の最後のページに、この計画に関する情報が掲載されています。
  • 大規模改修工事のため長期休館していた日暮里図書館が、2018(平成30)年4月21日から通常開館しています。

板橋区

江戸川区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

大田区

  • 六郷図書館が改築工事のため、2016(平成28)年4月1日から休館しています。休館期間のうち、2016年4月23日から2018(平成30)年秋頃までは、六郷図書館仮庁舎で、予約受取・返却・利用者登録・一部資料の閲覧などを行っています。
    六郷図書館は六郷保育園との複合施設なのですが、大田区議会 平成23年9月29日 こども文教委員会の会議録によると、隣接地の南六郷三丁目公園に六郷保育園の新園舎を建設→六郷保育園は新園舎に移転、六郷図書館は近くの建物を仮庁舎として移転→古い図書館・保育園の取り壊しと保育園新園舎に図書館を増設→増設が完成したら六郷図書館は新庁舎に移転、古い図書館・保育園があった場所を南六郷三丁目公園として整備、という手順で整備を進めるそうです。

葛飾区

  • 2018(平成30)年4月7日、リリオ亀有図書サービスカウンターが開設されました。
  • 新宿図書センターがあった場所に葛飾赤十字産院内を建設し、新しい病院の本棟1階に新宿図書センターを移転します。葛飾赤十字産院HP内の「葛飾赤十字産院の移転建て替えについて」によると、新宿図書センターと、その隣の道路補修課・道路保全事務所の敷地を合わせて、新病院を設立するそうです。
    建替え工事のため、新宿図書センターは2017(平成29)年10月1日から長期休館し、リニューアル開館は平成32年度以降の予定。休館期間のうち、2017年10月17日からは、新宿憩い交流館(新宿1-5-6)に、予約受取・返却などができる新宿図書サービスコーナーを開設します。
    この件に関する図書館からの公式情報はこちらです。

北区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

江東区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

品川区

  • 特別整理期間と改修工事のため休館していた八潮図書館が、2018(平成30)年3月27日から通常開館しています。
  • 2018(平成30)年2月19日に、大崎駅西口図書取次施設(おおさきこども図書室)がオープンしました。
  • 2018(平成30)年4月7日、目黒駅前の目黒セントラルスクエア1階に、品川区立図書館資料の予約受取・返却ができる「品川区目黒サービスコーナー」がオープンします。
  • 大崎図書館が、2018(平成30)年6月から北品川5-2-1(品川区立御殿山小学校の隣)に移転します。移転準備のため、2018年4月1日から5月31日にまでは休館します。この件に関する図書館からの公式情報はこちらです。
    また、3月31日時点で大崎図書館を受取館にしている予約資料は、3月31日閉館後に受取館が大崎駅西口図書取次施設(おおさきこども図書室)に変わっています。大崎図書館にリクエストして、他自治体から借用して貸すことになる資料は、五反田図書館が受取館になります。この件に関する図書館からの公式情報はこちらです。

渋谷区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

新宿区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

杉並区

墨田区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

世田谷区

  • 梅丘図書館に改築の計画があります。梅丘図書館改築基本構想報告書によると、羽根木公園からも行き来できる3階建ての建物を構想しており、2020~2021(平成32~33)年に改築工事をする予定です。
    個人的に得た情報では、「梅丘図書館改築基本構想報告書」のゾーニング案ケース2のような配置になると聞きましたが、現時点でネット上で誰もが見られる情報として公開はされていないようです。公開されている情報を見つけ次第、ここで紹介します。
  • 中央図書館に改築の計画があります。中央図書館機能拡充基本構想報告書によると、現在、教育センターとの併設施設になっているのを、教育センターが移転し、 建物全体が中央図書館となります(プラネタリウムは残ります)。平成32年度まで調査・設計を行い、平成33年度に改修工事をする予定です。各フロアのゾーニング案も「中央図書館機能拡充基本構想報告書」の後半に記載されているので、世田谷区立図書館をご利用の方はぜひご一読ください。

台東区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

中央区

  • 中央区基本計画2013」によると、図書館機能を核に、郷土資料館、生涯学習、文化・国際交流の機能を融合させ、さらに高齢者の生きがい施設を複合化させた大規模複合施設「本の森ちゅうおう」(仮称)が整備される予定です。2013~2017(平成25~29)年に用地取得と施設建設工事をする計画で、「「労働スクエア東京」跡地複合施設基本設計」によると、場所は新富1-101-5、京橋図書館から500mほど北東の地点です。
    ただ、中央区ホームページで「本の森ちゅうおう」をサイト内検索すると、入札不調による建設工事入札取消の記事が目立ち、計画が順調に進んでいるわけではなさそうです。

千代田区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

豊島区

  • 千早図書館に平和小学校跡地に移設する計画がありますが、新施設工事の入札不調が続いたため、2020(平成32)年の東京オリンピック前後を目途に複合施設整備計画を凍結しています。2015年の上記工事で現施設を当面使えるようにし、オリンピック等に伴う建設コスト高騰が落ち着いた頃に移転計画を再開するものと思われます。
    新施設やその凍結については、豊島区公式ページ平和小学校跡地の整備に関するページに詳しい内容が掲載されており、それによると芸術文化資料館・地域文化創造館と併設されるユニークな施設になりそうです。小学校の校庭だったところに大きい施設を建てるようですが、図書館部分の延床面積は現在とほぼ同程度という計画です。

中野区

練馬区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

文京区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

港区

目黒区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.