東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館ランキング&リスト > 23区立図書館の新設・移築・改築予定リスト

CurrentIcon 23区立図書館の新設・移築・改築予定リスト

私が把握している東京23区の区立図書館の新設・移築・長期休館を伴う改築の予定をリストアップしました。

図書館ホームページで公表していることや区が発表している計画をもとにまとめています。区議会議員や市民団体が要望・提案しているといった段階のものは含まず、区政である程度動きがあるもののみとしました。

それにしても、この数!! これでも全部把握しきれているとは自信持って言えません…。もし、ここに掲載されていない情報をご存知の方は、ご連絡いただけると非常に嬉しいです。

足立区

  • 興本図書館が、改修工事のため、2017(平成29)年5月31日から2018(平成30)年3月まで休館します。この件に関する図書館からの公式情報はこちら
  • 改修工事のため2016(平成28)年7月2日から2017(平成29)年3月31日まで休館していた江北図書館が、4月1日から通常開館しています。
  • 東和図書館が、改修工事のため、2016(平成28)年5月31日から30日まで完全休館、2016(平成28)年7月1日から2017(平成29)年8月までは規模を縮小して開館しています。東和地域学習センター・東和図書館の広報誌・待夢 2016年6月号によると、建物2階に7000冊程度の蔵書を置いた「ミニ図書館」を開設して業務を行っています。私は建物までは行ってみたのですが、通常より閉館時間が早くなっている(18時に閉館)ことを忘れて、19時過ぎに着いて、ポストに返却だけしてすごすご帰りました(笑)。でも、建物の既に新しくなった側に「ミニ図書館」を設置しているようで、きれいな予感を感じます。既に新しく開設している東和住区センターだけ見てもきれいです。

荒川区

  • 2017(平成29)年3月26日に、図書館・吉村昭記念文学館・子ども施設を複合した「ゆいの森あらかわ」が開館します。これに伴って、荒川図書館が2016(平成28)年12月18日を最後に休館、また、南千住図書館の資料のうち、閉架書庫・郷土学習室の資料等を「ゆいの森あらかわ」に移管しています。「ゆいの森あらかわ」が開館したら、南千住図書館にかわって「ゆいの森あらかわ」が荒川区立図書館全体のセンター館の役割を担っていきます。
  • 日暮里図書館の改修が検討されています。「あらかわ区政経営戦略プラン(平成28年度版)」の39ページによると、平成27年度から行っていた大規模改修の検討を平成28年度も引き続き行うとされています。

板橋区

江戸川区

  • 西葛西図書館が、空調機改修工事のため、2016(平成28)年11月21日から2017(平成29)年3月31日まで休館します。休館中は、葛西防災公園(西葛西8-17-1)に臨時窓口を設置する予定です
    個人的には、葛西防災公園に臨時窓口を作るなら、西葛西図書館休館中は清新町コミュニティ図書館を利用してね、でいいような気がします。実際、ふだん西葛西図書館をご利用の方には、予約受取館をそのままにして葛西防災公園の臨時窓口を利用するより、長期休館に入ったら清新町コミュニティ図書館を受取館に変えた方が近い方もいると思うので、便利な方を活用してください。

大田区

  • 六郷図書館が改築工事のため、2016(平成28)年4月1日から休館しています。休館期間のうち、2016年4月23日から2018(平成30)年秋頃までは、六郷図書館仮庁舎で、予約受取・返却・利用者登録・一部資料の閲覧などを行っています。
    六郷図書館は六郷保育園との複合施設なのですが、大田区議会 平成23年9月29日 こども文教委員会の会議録によると、隣接地の南六郷三丁目公園に六郷保育園の新園舎を建設→六郷保育園は新園舎に移転、六郷図書館は近くの建物を仮庁舎として移転→古い図書館・保育園の取り壊しと保育園新園舎に図書館を増設→増設が完成したら六郷図書館は新庁舎に移転、古い図書館・保育園があった場所を南六郷三丁目公園として整備、という手順で整備を進めるそうです。

葛飾区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

北区

  • 長期休館していた昭和町図書館が、2017(平成29)年5月16日から通常開館しています。

江東区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

品川区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

渋谷区

図書館システム更新と機器入れ替え工事のため、2017年4月1日から8日まで、渋谷区立図書館全館が休館します。この件に関する図書館からの公式情報はこちらです。

新宿区

杉並区

墨田区

  • 八広図書館が、2016(平成28)年11月1日から2017(平成29)年1月31日まで、改修工事のため休館しています。休館期間中の仮設カウンターの設置はありません。
  • 改修工事のため休館していた緑図書館が、2017(平成29)年1月5日から通常開館しています。
  • 改修工事のため休館していた立花図書館が、2016(平成28)年12月1日から通常開館しています。

世田谷区

  • 改修工事のため休館していた粕谷図書館が、2017(平成28)年1月27日から通常開館しています。
  • 世田谷図書館が、(仮称)世田谷合同庁舎への移転のため、2014(平成26)年5月20日から2016(平成28)年8月まで休館しています。休館期間のうち、2014年6月6日から2016年8月までは、旧若林中学校体育館棟1階(若林5-27-18)に仮事務所を開設しています。
  • 梅丘図書館に改築の予定があります。2021(平成33)年度の竣工を目指して、機能検討ワークショップを開催する予定があります。ワークショップの詳細はこちらをどうぞ。基本構想づくりの段階で住民と対話の場を作るのは素晴らしいことだと思います。

台東区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

中央区

  • 日本橋図書館が、複合施設の5,6階から6,7階へ移す改修工事を終えて、2017(平成29)年4月1日から通常開館しています。
  • 中央区基本計画2013」によると、図書館機能を核に、郷土資料館、生涯学習、文化・国際交流の機能を融合させ、さらに高齢者の生きがい施設を複合化させた大規模複合施設「本の森ちゅうおう」(仮称)が整備される予定です。2013~2017(平成25~29)年に用地取得と施設建設工事をする計画で、「「労働スクエア東京」跡地複合施設基本設計」によると、場所は新富1-101-5、京橋図書館から500mほど北東の地点です。
    ただ、中央区ホームページで「本の森ちゅうおう」をサイト内検索すると、入札不調による建設工事入札取消の記事が目立ち、計画が順調に進んでいるわけではなさそうです。

千代田区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

豊島区

  • 千早図書館に平和小学校跡地に移設する計画がありますが、新施設工事の入札不調が続いたため、2020(平成32)年の東京オリンピック前後を目途に複合施設整備計画を凍結しています。2015年の上記工事で現施設を当面使えるようにし、オリンピック等に伴う建設コスト高騰が落ち着いた頃に移転計画を再開するものと思われます。
    新施設やその凍結については、豊島区公式ページ平和小学校跡地の整備に関するページに詳しい内容が掲載されており、それによると芸術文化資料館・地域文化創造館と併設されるユニークな施設になりそうです。小学校の校庭だったところに大きい施設を建てるようですが、図書館部分の延床面積は現在とほぼ同程度という計画です。

中野区

練馬区

  • 大規模改修工事のため長期休館していた関町図書館が、2017(平成29)年4月6日から通常開館しています。

文京区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。

港区

目黒区

私が把握している限り、今後予定している新設・移築・長期休館を伴う改築はないようです。
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.