トップいろいろランキング > CD貸出可能点数ランキング

CD貸出可能点数ランキング

東京都内の区市町村立図書館を、CDを借りる際の貸出点数上限の多さでランキングしました。各館ごとに貸出可能数を規定している区の場合は、全館合計の貸出可能点数を使用しました。

順位貸出可能
CD数
自治体
1位20点
品川区
※種類に関わらず全資料の合計が20点までなので、CDを20点借りるにはCD以外の資料(図書等)の貸出が0点であることが必要
目黒区
※種類に関わらず全資料の合計が20点までなので、CDを20点借りるにはCD以外の資料(図書等)の貸出が0点であることが必要
3位15点
練馬区
※図書・雑誌・紙芝居・カセット・レコード・CDの合計が15点までなので、CDを15点借りるには図書・雑誌・紙芝居・カセット・レコードの貸出が0点であることが必要
4位12点
東大和市
※種類に関わらず全資料の合計が12点までなので、CDを12点借りるにはCD以外の資料(図書等)の貸出が0点であることが必要
5位10点
北区
※カセット・CD・ビデオの合計が10点までなので、CDを10点借りるにはカセット・ビデオの貸出が0点であることが必要
渋谷区
※視聴覚資料全体で10点までなので、CDを10点借りるには、カセットの貸出が0点であることが必要
墨田区
※カセット・CDの合計が10点までなので、CDを10点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要
文京区
※文京区在住・在勤・在学の登録者は10点、その他の登録者は5点
清瀬市
※視聴覚資料の合計が10点までなので、CDを10点借りるには他の視聴覚資料の貸出が0点であることが必要
東久留米市
※カセット・CDの合計が10点までなので、CDを10点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要
瑞穂町
※図書・雑誌・紙芝居・CDの合計が10点、図書・雑誌・紙芝居・CD・DVDの合計が10点までなので、CDを10点借りるには図書・雑誌・紙芝居・DVDの貸出が0点であることが必要
12位6点
大田区
※カセット・CD・ビデオ・DVDの合計が6点までなので、CDを6点借りるにはカセット・ビデオ・DVDの貸出が0点であることが必要
世田谷区
※カセット・CDの合計が6点までなので、CDを6点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要
府中市
※府中市在住・在勤・在学の登録者は6点、その他の登録者は3点。視聴覚資料の合計が6点までなので、CDを6点借りるにはカセット・ビデオ・DVDの貸出が0点であることが必要
15位5点
荒川区
※カセット・CDの合計が5点までなので、CDを5点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要
板橋区
※カセット・レコード・CDの合計が5点までなので、CDを5点借りるにはカセット・レコードの貸出が0点であることが必要
江東区
※カセット・CDの合計が5点までなので、CDを5点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要
新宿区
※カセット・レコード・CDの合計が5点までなので、CDを5点借りるにはカセット・レコードの貸出が0点であることが必要
中央区
中野区
※カセット・レコード・CD・ビデオ・DVDの合計が5点までなので、CDを5点借りるにはカセット・レコード・ビデオ・DVDの貸出が0点であることが必要
港区
小金井市
多摩市
※視聴覚資料の合計が5点までなので、CDを5点借りるにはカセット・ビデオ・DVDの貸出が0点であることが必要。また、多摩市在住・在勤・在学の登録者は全資料合わせて45点まで、多摩市在住・在勤・在学ではない登録者は全資料合わせて10点までなので、CDを5点借りるにはカセット・ビデオ・DVDの貸出が0点であることに加えて、多摩市在住・在勤・在学の登録者は図書・雑誌の貸出が40点以内、多摩市在住・在勤・在学ではない登録者は図書の貸出が5点以内であることが必要。
24位4点
葛飾区
※カセット・CDの合計が4点までなので、CDを4点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要
杉並区
※カセット・レコード・CDの合計が4点までなので、CDを4点借りるにはカセット・レコードの貸出が0点であることが必要
26位3点
足立区
江戸川区
台東区
千代田区
※カセット・レコード・CDの合計が3点までなので、CDを3点借りるにはカセット・レコードの貸出が0点であることが必要
豊島区
昭島市
※カセット・CDの合計が3点までなので、CDを3点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要
青梅市
※CD・DVDの合計が2点までなので、CDを3点借りるにはDVDの貸出が0点であることが必要
小平市
※カセット・CDの合計が3点までなので、CDを3点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要。また、小金井市・国分寺市・立川市・東大和市在住の登録者は1点。
狛江市
※種類に関わらず全資料の合計が20点までなので、CDを3点借りるにはCD以外の資料(図書・DVD等)の貸出が17点以内であることが必要
立川市
※カセット・CDの合計が3点までなので、CDを3点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要。また、立川市在住・在勤・在学でない登録者は1点まで。
調布市
※視聴覚資料の合計が3点までなので、CDを3点借りるにはカセット・ビデオ・DVDの貸出が0点であることが必要
西東京市
※カセット・CDの合計が3点までなので、CDを3点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要
八王子市
※カセット・CD・ビデオ・DVDの合計が3点までなので、CDを3点借りるにはカセット・ビデオ・DVDの貸出が0点であることが必要
東村山市
※カセット・CDの合計が3点までなので、CDを3点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要
町田市
※カセット・CD・ビデオ・DVDの合計が3点までなので、CDを3点借りるにはカセット・ビデオ・DVDの貸出が0点であることが必要
三鷹市
※カセット・CDの合計が3点までなので、CDを3点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要
武蔵村山市
※カセット・CDの合計が3点までなので、CDを3点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要。また、立川市在住の登録者は1点まで、その他の登録者は3点まで。
檜原村
※視聴覚資料の合計が3点までなので、CDを3点借りるにはCD以外の視聴覚資料(DVD等)の貸出が0点であることが必要
44位2点
あきる野市
※視聴覚資料の合計が2点までなので、CDを2点借りるにはカセット・ビデオ・DVDの貸出が0点であることが必要
稲城市
※視聴覚資料の合計が2点までなので、CDを2点借りるにはビデオ・DVDの貸出が0点であることが必要
国分寺市
※国分寺市在住・在勤・在学者は2点、その他の登録者は1点
羽村市
※カセット・CDの合計が2点までなので、CDを2点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要
日野市
※カセット・CD・ビデオ・DVDの合計が2点までなので、CDを2点借りるにはカセット・ビデオ・DVDの貸出が0点であることが必要
武蔵野市
50位1点
国立市
福生市
※カセット・CDの合計が1点までなので、CDを1点借りるにはカセットの貸出が0点であることが必要

CDの貸出をしている51自治体の貸出可能点数の平均を計算すると、5.4点になります。

図書貸出可能冊数ランキングでは、「読める範囲で何冊でも」という自治体がトップを飾りましたが、CDはどの図書館でも所蔵数に限りがあることもあり、制限なしのところはありません。

1位の世田谷区は、「図書館ごとに3点まで」というルールなので、上限まで借りるには17館全てを回る必要があります。世田谷区立図書館で図書を上限まで借りた人については、図書貸出可能冊数ランキングでちらっと紹介しましたが、CDは所蔵していない館もあるために上限まで借りるのは予約が必要なので図書より手間がかかります。だから、さすがにCDを上限まで借りた人はいないかなと思いますが、図書を上限まで借りたツワモノがいるくらいですから、CDもいるかもしれません。もし上限まで借りた方がいらっしゃったら、体験談を聞かせてください(笑)!ちなみに、今のところいただいたご連絡の中では、6館×3点=18点という方が一番多く借りていらっしゃいました。

市と区の図書館は全てCDの貸出を行っていますが、町村立図書館ではCDを所蔵していないところもあります。所蔵しているところも、図書に比べたらCDの所蔵数は当然少ない。ただ、在住者などに限らず、近隣自治体在住者やそれ以外の人も利用登録できる図書館があるので、利用者としてはそういったものも活用してたくさんの資料を楽しみたいです。自分が使える図書館を知りたいという方は、ぜひあなたがカードを作れる図書館をチェック!利用登録条件ランキングをご活用ください。