トップ図書館訪問記杉並区杉並区立方南図書館 > 「戦国武田」&「春爛漫! ガーデニング入門」

「戦国武田」&「春爛漫! ガーデニング入門」

―2007年4月の展示
visit:2007/04/06

大きい特集コーナーがあるのが好きで毎月行っている杉並区立方南図書館、2007年4月の特集は「戦国武田」と「春爛漫! ガーデニング入門」です。

§ ガーデニング入門

まず一般書架入口近くにある「方南図書探偵団!」のテーマは「春爛漫! ガーデニング入門」。うっ、このテーマは私にはイタい。

私、去年の荒川区立図書館フェア巡りの途中に、休憩したモスでパンジーをもらったのをきっかけにお花を育て始めたのですが、去年の10月以来既に3つ枯らしています。。パンジーってどうも育てるのが楽な方らしいのですが、まあ単純に忙しくなると水をあげるのを忘れちゃうんですよね。私に買われちゃったパンジーちゃん、ごめんね。。

で、今は花をちょっとあきらめて、小さいポトスみたいな、名前を忘れちゃったけど花のない緑にしたんです。最初はこれでも枯れちゃったんだけど、元気な部分も残っていたので、今は枯れた部分を取って育てています。

そんなときにこの特集だったので、『四季に楽しむコンテナ・ガーデニング』を読みながら花にも再チャレンジしようかと思ったけど、う~んまだ早いかな(笑)。もうちょっと今の緑をしっかり育ててからにしよう。

本当は『どうして枯れるの? わたしのガーデニング』みたいな本があればよかったんだろうけど、これは残念ながら貸出中。方南図書館の特集コーナーは、貸出中の本も表紙のコピーと資料請求番号が置いてあるので、これをもとに予約をかけることもできます。

§ 戦国武田

さて、次に奥の特集コーナーへ。こちらの特集は「戦国武田」。私はわからないのですが、もしかして今信玄のドラマとかやっているのかな。それとも、方南Bookステーション(方南図書館の図書館だより)の編集後記にあった、4月12日の信玄の命日がこの特集のきっかけなのかな。 この編集後記によると、この時期の恵林寺(信玄の墓所がある)への道中は桃の花が見事で、大菩薩峠と一面の桃という「絶妙のコラボレーション」が見られるそうです。いつか見てみたいですね~。

歴史はちょっと弱いので、私は『地名苗字読み解き事典』なんてものを読んでいました。変わった苗字というのはいろいろあるもので、面白(オモシロ・オモジロ)さんとか七五三(シメ)さんなんて方もいらっしゃるんですね。面白さんに生まれちゃったら、つまんない人にはなれなさそうなプレッシャーがありそうだ(笑)。

この本には苗字の由来が書いてあるので、私の竹内という苗字を見てみたら
 1.竹垣で囲い、まわりを要害としたところ
 2.まわりを高所で囲まれた窪地や盆地
 3.土居の屋敷内など
って、何だかそのまんまというか。まあ、そんなもんか(笑)。

こういう様々な苗字が出てくる本を見ていると、本当に日本は広いというか、私の知っていることなんてほんの一握りなんだなって気がします。だから本は面白いですよね~。