トップ図書館訪問記中野区 > 中野区立南台図書館

中野区立南台図書館

中野区立南台図書館 訪問記

last visit:2010/05/16

中野区立南台図書館は、方南町駅の東北東にある図書館。方南通りから路地を入ったところにひっそりと建つ、中野区立図書館の中で2番目に小さい図書館です。

§ 図書館の場所

南台図書館は東京メトロ丸ノ内線方南町駅か中野富士見町駅から、徒歩で12分の場所にあります。方南町駅から行く場合は、方南通りを新宿方面へ、駅の出口で言ったら、2番出口を出て目の前の方南通りを右に進みます。神田川を越えたところで、道の左側に地下鉄の検車区があり、地下鉄車両がたくさん停まっているのが見えます。その検査区の敷地が終わる交差点の次に、左へ曲がる路地があり、その路地を入った右側に南台図書館があります。

方南町駅に近い図書館としては、南台図書館のほかに、杉並区の方南図書館もあります。神田川沿いを歩くように行くと、南台図書館から15分程度で方南図書館に着きますよ。中野区民も杉並区立図書館の利用登録ができ、杉並区民も中野区立図書館の利用登録ができるので、この辺にお住まいの方は、散歩も兼ねて二つの図書館をはしごするのもいいのではないでしょうか。

§ 図書館内の様子

南台図書館は2階建て。1階が、CD、児童コーナー、中高生コーナー、新聞・雑誌、旅行ガイド、家事関連本、地域資料、詩や小説。2階がその他の一般書架です。児童向けのおはなし会を行う部屋も、2階にあります。

1階と2階をつなぐ階段の踊り場には、南台在住の方が寄贈した大きな絵画が飾られており、その下には特集コーナーもあります。狭い踊り場なので、ちょっと通行人に気を遣いながら見ないといけない特集コーナーですが、上り下りする度に目にとまるので、展示本を手に取る人も多いのではないでしょうか。

557平米の広さの南台図書館は、中野区立図書館では本町図書館(453平米)に次いで2番目に小さい図書館なのですが、印象としては一番小さいようにも見えます。2階にある職員さん用の事務所も、別の部屋というよりは、アコーディオン・カーテンで区切られた一区画なんです。裏方作業をするのに、書架や閲覧席にあまり音が漏れないようにしたりしないといけないし、結構大変なのでは。職員の皆さん、お疲れ様です。

§ 1階の書架

1階は、中央にカウンターがあり、入口から見て右が児童コーナー、左手前に中高生コーナーと新聞・雑誌コーナーがあり、左奥に小説、旅行ガイド、家事関連本、地域資料があります。

1階の半分程度が児童コーナーなので、図書館自体が小さいわりには、児童コーナーはそんなに小さい感じがしません。棚の上には紙工作が並んでいて、古い施設に彩りをもたらしています。
児童向けの本のほかに、育児に関する本も児童コーナーの読み聞かせコーナー手前右付近にあるので、育児書をお探しの方はご注意ください。

CDはカウンター脇にジャケットのコピーが並んでいて、それをカウンターに持っていくと、現物を貸出できるしくみ。ジャケットのコピーは、正方形の固めの素材のクリアポケットに入って並んでいるので、レコードを選んでいる気分になります。薄いポケットが並んでいても選びやすいように、ジャンルによって色違いのシールを貼り、同一ジャンル内での小分類によって、シールの位置を変えてあります。

中高生コーナーには漫画もありました。『ブラックジャック』『火の鳥』『カムイ伝』『サザエさん』『あさきゆめみし』など、古い漫画で巻数が多いものが目立ちます。

§ 2階の書架

2階の階段をあがると正面に閲覧席があり、上っていくと閲覧席にいる人と目が合う可能性が高いです(笑)。閲覧席は階段に対して横に向いているので、目が合う人はわき見をしてしまうほど集中力が落ちているとも言えましょうが、小さい施設ですし、なるべく静かに階段を昇ってあげるといいかもしれません。

4人掛けの机が4つと、椅子が3箇所にある外は、全て書架。というと、本がたくさんありそうな感じがしてしまいますが、建物が大きくないので、それなりの蔵書数といったところでしょうか。ざっと見ていくと、「336 経営管理」の本がわりと多い気がしましたが、おおむね平均的な書架だと思います。

階段・エレベーターからみて左の壁の「パソコンコーナー」には、「547.4 インターネット」の本と「007 パソコン」の本が一緒に置かれています。パソコン関連の本は、日本十進分類法だとこれらの2つに分かれちゃうんですよね。それを知らない人の場合、どちらかだけを見て、目当ての本がないと思ってしまう可能性もありますが、こうして一まとめにしてもらえると、そうしたことも起こりにくいですね。

§ 閲覧机を利用したい人は早めに行きましょう

私は南台図書館には平日と日曜の2度しか行ったことがないのですが、2度とも閲覧机はいっぱいでした。この辺は住宅が多い場所で、それに対して閲覧机16席というのは、やっぱり少ないかも。電車を使って2番目に近い図書館に行くとしても、南台図書館の次にこの辺に近いのが、中野区立図書館で一番小さい本町図書館なのでちょっと厳しいですね。

小さい図書館だから、利用者も少ないだろうと甘く見ていくと、満席の憂き目に会うかもしれません(笑)。閲覧机を利用したい場合は、早めに行ってくださいね。

中野区立南台図書館 データ

住所東京都中野区南台3-26-18 →大きい地図を開く
Tel03-3380-2661
開館時間9:00~20:00
定休日第2木曜(祝日は開館し、直後の休日でない日を休館)
毎月最終金曜
12月29日~1月3日
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 中野富士見町駅から徒歩12分
東京メトロ丸ノ内線 方南町駅から徒歩12分
最寄バス停「多田小学校」停留所から徒歩1分
京王バス 中83(中野駅南口~中野新橋駅~中野特別支援学校 循環)
京王バス 宿32(新宿駅西口~西新宿五丁目駅~佼成会聖堂普門館前)
京王バス 宿33(新宿駅西口~西新宿五丁目駅~方南町駅~ 永福町)
駐輪場建物正面手前右と建物向かって右に駐輪場あり
駐車場なし
所蔵資料
図書所蔵数2018/03/31現在 63,585冊 出典『事業報告書 平成29(2017)年度版』
漫画1階中高生コーナーに漫画あり
外国語新聞なし
外国語雑誌なし
外国語図書なし
外国語児童書なし
外国語絵本紙芝居の棚の脇に、英語絵本が約100冊あり
音声資料
CDカセットレコード
ありなしなし

試聴設備なし
映像資料
DVDビデオLD
なしなしなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
視聴設備なし
資料のリサイクル1階エレベーター向かって右に、除籍蔵書を提供するコーナーを常設で設置
設備
検索機2台(1階1台、2階1台。全てタッチパネル&キー併用機)
検索結果印刷機能あり
資料の複写1階の新聞雑誌コーナーにセルフ式コピー機あり。A4・B4・A3モノクロ10円、A4・B4カラー50円、A3カラー80円。
ブックポスト図書館入口向かって右の壁面にブックポストあり。開館中の使用は不可。
自動貸出機なし
自動返却機なし
セルフ予約受取なし
座席数 一般用47席、児童用9席
1階児童用椅子席3席
児童用机席6席
新聞・雑誌コーナー(椅子)10席
ヤングアダルトコーナー(机)4席
椅子席4席
2階身体の不自由な方優先席兼パソコン席1席
パソコン優先席1席
椅子席11席
机席16席
飲食設備蓋付き容器(ペットボトル・水筒など)の飲料に限り、館内着席時の摂取可能。但し、机の上に置きっぱなしにするのは不可。
ネット閲覧PC1階エレベーター手前左にネット閲覧PC1台あり。利用は1回30分、1日2回まで。
データベース・CD-ROM閲覧なし
持参PC利用パソコン優先席(1席)で持参PCの利用可能。
LAN接続館内で無線LAN「Nakano_Library_Free_Wi-Fi」の利用可能。認証の仕方は、中野区立図書館ウェブサイト利用案内ページの「無線LANサービス」をご参照ください。
その他設備図書館入口手前左に公衆電話あり
児童用資料・設備等
紙芝居あり
布絵本なし
児童向け視聴覚資料CDコーナーに児童向けCDあり
おはなし会子ども向けおはなし会が週1回、乳幼児向けおはなし会が月1回あり
靴脱ぎスペース絨毯敷きの靴脱ぎスペースあり
授乳室なし
オムツ交換台1階の多機能トイレにおむつ交換台あり
児童用トイレなし
バリアフリー
障害者用駐車場なし
エレベーター図書館入口入って手前左にエレベーターあり
車椅子用閲覧席2階に体の不自由な方優先席が1席あり
多機能トイレ1階の奥に多機能トイレあり
大活字本なし
拡大読書器・老眼鏡・読書補助2階の「体の不自由な方優先席」に卓上型拡大読書器あり
対面朗読室なし
その他バリアフリー設備等1階カウンター脇に筆談ボードあり
図書館データについて

●最寄駅・最寄バス停
 わかりやすい道のりを徒歩時速4kmで行くとして計算しています。最寄バス停のデータは現在少しずつ追加中で、まだデータがないページもあります。

●定休日
 基本的な定休日です。ほとんどの図書館で、この他に年1回の特別整理期間を設けているので、ご注意ください。

その他、各項目の説明は用語解説にも書いてありますので、ご覧ください。