トップ図書館訪問記品川区 > 目黒サービスコーナー

目黒サービスコーナー

※品川区立図書館は、図書館システム更新のため、2018年12月29日(土)から2019年1月10日(木)まで休館します。詳細はこちらをどうぞ。

目黒サービスコーナー 訪問記

last visit:2018/05/25

目黒サービスコーナーは、目黒セントラルスクエアにある戸籍住民課分室で、品川区立図書館の資料の予約受取・返却ができます。

§ 施設の場所

目黒サービスコーナーは、目黒駅のすぐそばの目黒セントラルスクエアの1階にある施設です。詳しい行き方はこちらに書きましたが、目黒通りから見てアトレ目黒2の左のビルといえば、目黒駅を知っている人にはおよその位置がわかると思います。目黒駅を知らない人にも、アトレ(=駅ビル)の隣という説明で、駅のそばであることが伝わるでしょう。

このビルは再開発によって2017年11月30日に竣工したばかりで、目黒駅そばのいい土地がそれまで開発されていなかったことに驚いてしまいますが、再開発前は都営バスの目黒営業所などがあったよう。1,2階に商業エリア、3階にオフィスエントランスがあり、そこから27階までがオフィスフロアです。1階はテナント間の通路も広く、エントランスも広々としていて、質実剛健とした図書館デザインに慣れた感覚で行くと、やや落ち着かないくらいです(笑)。

§ 施設の様子

そんな新しいビルで、一緒に入居している商業テナントが店舗ロゴを大きく表示しているなか、目黒サービスコーナーは部屋の入口上に施設名を地味に入れるのみで、ややわかりづらいです。隣に喫煙室があるのですが、こちらも喫煙室だとわかりづらく、黒い扉の向こうで人が集まっていることしかわからない怪しげな部屋に見えます(笑)。初めて行くときは、1階のなかで地味な雰囲気を醸し出しているところを探せば、目黒サービスコーナーを見つけやすいかもしれません。

このサービスコーナーは、住民票の写しや印鑑証明を請求を取りに行ける品川区の施設で、品川区立図書館の資料の予約受取や返却ができるという場所です。そう、ややこしいのですが、目黒サービスコーナーは品川区の施設なんです。ついでに言うと、目黒駅の住所は品川区で、品川駅の住所は港区と、まるでひっかけ問題のような事実があります 。開設したばかりの今は特に何も書いてありませんが、この施設の存在が知られて利用が増えたら、ここのブックポストなどに「目黒区立図書館の資料は返却できません」の注意書きが貼られること必至という気がします。

サービスコーナーの中に入ると、正面にカウンターがあり、向かって右が住民票の写しや印鑑証明の請求に関する窓口、左が品川区立図書館の窓口となっています。ここでできることは、受取館をここにした予約受取と返却のみで、本棚がないのはもちろん、利用登録(=図書館カードを作る)や2年ごとに行う登録更新はできません。検索機もなく、予約もできないので、ここで本を受け取るには、ネット上で予約するか、他の図書館でここを受取館にした予約をする必要があります。また、相互貸借(品川区立図書館以外の図書館の蔵書を、品川区立図書館を通じて借りる)資料の受取館にも指定できません。

このように品川区立図書館の資料が受け取れるサービスコーナーは、ここのほかに、大井町サービスコーナー武蔵小山サービスコーナーがありますが、この2つと違って目黒サービスコーナーには、施設が閉まっているときに図書・雑誌を返却できるブックポストがあるのが嬉しいです(少なくとも私が行ったときには、大井町・武蔵小山ともにブックポストはありませんでしたが、その後ブックポストを設置した可能性もあるので、近いうちに確かめに行ってきます)。

§ 駅近のメリットを活かしてください

品川区の図書館はどれも鉄道駅から少し歩く場所にあり、図書館のそばに住んでいる人以外の多くの品川区民にとっては、日常の行動のついでに行ける場所というより、図書館を目的にそこへ行くかたちになると思います。何かと忙しい現代人にとって、そういう場所にある図書館は、「図書館に行って、本を探したり、予約受取をして、帰る」という一連のことをする時間を確保しなければ、行きたくても行けない存在になりがち。その点、こうした駅近の施設があると、遠いけど本棚がある図書館と、できることが限られているけど駅近の施設を使い分けることができます。

特に、返却については、サービスコーナーが開いているときはカウンター、閉まっているときにはブックポストと、結果的に24時間返却できるので活用して欲しいです。例えば、土日しか図書館に行く時間がない人が、月曜に予約待ちの多い本を読み終わった場合、図書館だけで考えたら土曜まで返せませんが、駅近の施設に返却できれば、次の人は早く受け取れます。行きやすい場所にある窓口施設は、利用者一人一人の利便性だけでなく、全体の利便性を上げます。

同じフロアにはスターバックスや和カフェもあるので、時間があるときは、サービスコーナーで受け取った本をカフェで読むのもいい。品川区立図書館をご利用の方は、ぜひこの施設のことを覚えておいて、便利に使ってください。

目黒サービスコーナー データ

住所東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア1階 →大きい地図を開く
Tel03-6409-6552
開館時間
月~金曜8:00~19:00
土・日曜、祝日が日曜になった日の翌月曜10:00~15:00
定休日祝日
12月29日~1月3日
最寄駅 東京メトロ南北線都営三田線JR山手線東急目黒線 目黒駅から徒歩1分
最寄バス停「目黒駅東口」停留所から徒歩1分
東急バス 東98(東京駅南口~白金台駅前~目黒駅東口~都立大学駅北口~等々力操車所)
「目黒駅前」停留所から徒歩1分
都営バス 品93(目黒駅前~白金台駅前~品川車庫前・大井競馬場前)
都営バス 橋86系統(目黒駅前~ 広尾駅前~東京タワー・新橋駅前)
都営バス 黒77(目黒駅前~広尾駅前~千駄ヶ谷駅前)
駐輪場建物東側に駐輪場あり。最初の1時間は無料、その後は6時間毎に100円。
駐車場なし
設備
検索機なし
ブックポストサービスコーナー入口向かって左(関係者通用口向かって右の壁面)にブックポストあり。開館中の使用は不可。
飲食設備建物1,2階に、飲食店やコンビニあり。詳しくは、目黒セントラルスクエアの「ショップ&レストラン」をどうぞ。
LAN接続施設内や公式サイトに明記がなく、各サービスのサービスエリア検索にもまだ登録されていないようですが、サービスコーナー近辺で「docomo Wi-Fi」「au Wi-Fi」「Wi2 300」「Secured Wi-Fi」の電波が入ります
その他設備サービスコーナー向かって右隣に喫煙室あり
児童用資料・設備等
授乳室建物2階の女性用トイレ手前に授乳室あり
オムツ交換台建物2階の多機能トイレと授乳室の中にオムツ交換あり
バリアフリー
障害者用駐車場なし
エレベーター建物1階のサービスコーナーです
多機能トイレサービスコーナーを出て左に、オストメイト対応の多機能トイレあり
図書館データについて

●最寄駅・最寄バス停
 わかりやすい道のりを徒歩時速4kmで行くとして計算しています。最寄バス停のデータは現在少しずつ追加中で、まだデータがないページもあります。

●定休日
 基本的な定休日です。ほとんどの図書館で、この他に年1回の特別整理期間を設けているので、ご注意ください。

その他、各項目の説明は用語解説にも書いてありますので、ご覧ください。

目黒サービスコーナー カレンダー

品川区立図書館は、システム入替のため、12月29日から1月10日まで休館します
が休館
12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829
30
31

1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
111213
14
151617181920
21222324252627
28293031

カレンダーについて

このカレンダーは、特別整理期間・臨時休館も反映させたものを、図書館の公式ホームページや問い合わせ等で調べて掲載しています。

更新頻度も高いし、重要な項目ですので、万全を期して調べていますが、心配な方は直接図書館にお問い合わせください。

私自身もこのカレンダーを見て、その日に訪問する図書館を決めていますので、自分が無駄足踏まないためにもしっかり調べます!