東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館ランキング&リスト > 東京都内区市町村 図書総数合計ランキング:2011年版

CurrentIcon 東京都内区市町村 図書総数合計ランキング:2011年版

2011年4月1日時点での東京都内の区市町村立図書館の全体の図書総数をまとめたランキングです。東京都立中央図書館発行の『平成23年度 東京都公立図書館調査』に掲載されている数字をもとに作成しています。

順位自治体図書総数
1位杉並区2,276,114冊
2位世田谷区1,987,363冊
3位足立区1,766,110冊
4位大田区1,705,974冊
5位練馬区1,644,084冊
6位八王子市1,563,963冊
7位江東区1,481,531冊
8位府中市1,332,262冊
9位板橋区1,311,798冊
10位調布市1,254,298冊
11位北区1,253,692冊
12位江戸川区1,243,850冊
13位目黒区1,145,039冊
14位小平市1,136,967冊
15位葛飾区1,105,793冊
16位文京区1,036,917冊
17位品川区995,763冊
18位中野区948,395冊
19位新宿区872,086冊
20位立川市854,676冊
21位渋谷区848,612冊
22位港区831,485冊
23位町田市797,189冊
24位多摩市765,997冊
25位西東京市758,893冊
26位日野市747,432冊
27位豊島区728,872冊
28位東村山市726,606冊
29位武蔵野市717,456冊
30位荒川区699,031冊
31位墨田区665,065冊
32位中央区642,797冊
33位三鷹市641,635冊
34位国分寺市602,302冊
35位青梅市574,589冊
36位台東区559,342冊
37位稲城市534,364冊
38位あきる野市512,647冊
39位東大和市454,151冊
40位東久留米市437,839冊
41位小金井市437,141冊
42位福生市433,716冊
43位国立市432,057冊
44位清瀬市399,176冊
45位昭島市394,418冊
46位羽村市356,330冊
47位千代田区297,305冊
48位狛江市293,891冊
49位武蔵村山市285,443冊
50位瑞穂町121,785冊
51位日の出町116,097冊
52位奥多摩町84,168冊
53位大島町33,618冊
54位檜原村31,955冊
55位八丈町25,066冊
56位三宅村10,697冊
57位青ヶ島村10,000冊

上記の数字は、区市町村の図書館カードを使って貸出できる図書館の図書総数です。つまり、世田谷区のまちかど図書室のような別途登録が必要な図書施設は含まれていません。

2012年4月1日現在の数字がまとまるのはもう少し先なので、現在作れる最新のランキングではありますが、この数字には、東京都から千代田区に移管されて2011年11月に開館した日比谷図書文化館が含まれていません。日比谷図書文化館の蔵書数は約15万冊なので、2012年度のランキングは千代田区がかなりランクアップすると思います。

ちなみに、このランキングは、サイトをご覧いただいた方から、「引っ越し先を決めるのに、その自治体全体の蔵書数を条件のひとつにしたいので、ランキング結果が知りたい」というご要望をいただいて作成しました。確かに、私にとっても、住まいをどこにするかを決めるのに、その自治体の図書館の様子は大きな要素です。

また、留意しておきたい点として、「蔵書数の多さ」と「持っている本の種類の多さ」は多少のずれがあるということ。どの図書館でも人気のある本は同じものを何冊も所蔵しており、「図書総数」というのは同じ本が10冊ある場合は「10」とカウントします。例えば、東野圭吾の『新参者』の所蔵数は、2012年4月8日現在で、杉並区(図書総数 2,276,114冊)が64冊、八王子市(図書総数 1,563,963冊)が20冊です。つまり、図書総数では杉並区は八王子市の1.5倍ですが、『新参者』の所蔵数では杉並区は八王子市の3倍もある。蔵書数の中にダブっている本がどれくらいあるか、その割合は自治体の方針によって異なります。

自分の自治体の図書総数が少なくても、図書館には近隣自治体との相互協力があり、自分の自治体で所蔵していない本を近隣の自治体の図書館から借り出してくれるので、そうしたサービスもぜひ活用してくださいね。

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.