トップ図書館訪問記東京都内の市町村立図書館 > あきる野市五日市図書館

あきる野市五日市図書館

あきる野市五日市図書館 訪問記

last visit:2017/07/20

あきる野市五日市図書館は、武蔵五日市駅に近い、住宅地の中にある図書館です。ここが五日市町だった頃からある図書館で、あきる野市中央図書館に比べたら小規模ですが、昔から住民に使い込まれている歴史を感じます。

※あきる野市立五日市図書館には、1日だけ1時間半ほど過ごしただけなので、まだ図書館全体を十分見てはいません。とりあえず、1時間半過ごして書けることだけUPします。私の家からは行くのに時間がかかりますが、下に書いたようにのんびりした心地いい土地柄なので、また時間を作っていきたいと思っています。

§ 図書館の場所

五日市図書館は、JR五日市線の終点・武蔵五日市駅から徒歩12分の、住宅地の中にある図書館です(駅からの道のりはこちら)。人工物に囲まれた都市部で生活している人間にとっては、木材を多用した武蔵五日市駅に降りた時点でもう気分が和らぎます。前に檜原村図書館へ行ったときに初めて武蔵五日市駅を降りたのですが、そのときは5月の休日で、ロードバイクを楽しんでいる人が多かったのが印象的。武蔵五日市が奥多摩の自然を楽しむ人にとっての起点であることを感じました。

私は1971年生まれで、小学校で東京の区市町村を覚えた頃は、まだあきる野市が秋川市と五日市町に分かれていました。あきる野市図書館のうち、旧・秋川市エリアにある中央図書館と東部図書館エルは、どちらもあきる野市になってから建てた建物ですが、旧・五日市町エリアにある五日市図書館と中央図書館増戸分室は合併前に建てた建物をそのまま使用しています。五日市図書館は2013年度に改修工事をしていますが、旧・秋川市エリアの2館に比べて使い込まれた建物で、五日市町だった頃から地元の人の知りたい、読みたいという思いを支えてきたのだろうと思いを馳せてしまいます。

§ 図書館内の様子

五日市図書館は2階建ての建物。1階は入って左先にカウンターがあり、左手前が新聞・雑誌とCDコーナー、右手前が児童エリアで、カウンターの向かいから奥一帯が一般書架です。2階はまだ足を踏み入れていないのですが、視聴覚室や調べ物室があるようです。

書架はぎっしりで、設備としての収納可能量いっぱいに本を並べているのを感じます。その中で所蔵している本をなるべく知って欲しいという思いを感じたのは、個人全集の収納方法。個人全集は1巻のみを1階の開架に並べ、2巻以降は閉架に収納しています。全集全巻を開架に出してしまうと場所をとってしまいますが、閉架にしまうと所蔵していることも知られにくく、利用が減ってしまう。そこで、1巻だけを開架に置いています。1巻が開架にある全集は全巻所蔵していると思っていいので、2巻以降が読みたい方は遠慮なくカウンターにお願いしましょう。

カウンター向かって右端には、返却する本を入れられる返却ボックスがあります。一部の図書館にあるような、ICタグを読み取って返却ボックスに入れるだけでシステム上の返却手続きまで行えるものではありませんが、カウンターに人が並んでいるときに返却だけをしたい場合などは、カウンターではなくこの箱に返したいものを入れるだけでOKです。

雑誌ラックを見ると、一般雑誌ももちろんありますが、「多摩けいざい」「たまら・び」「多摩のあゆみ」など、多摩地域の情報が詰まった雑誌も目立ちます。また、奥多摩の入口といえる場所柄を反映して、「田舎暮らしの本」「野鳥」「趣味の山野草」「山と渓谷」「新ハイキング」など自然との付き合い方の情報が得られる雑誌も充実しています。

§ 木曜だけ長く開館しています

五日市図書館は、基本的な開館時間が10時から18時まで、但し木曜だけは20時まで開館するというかたちで運営しています。私は7月の木曜の18時過ぎに行って、1時間半ほど過ごしたのですが、ぽつりぽつりと人が来ては思い思いの時間を過ごして帰っていくので、滞在している利用者は最大でも3人くらい、でも私1人になることはありませんでした。季節によっても違うのかもしれませんが、数人でこのたくさんの本を独占しているような気分になれて、とても贅沢な時間でした。

現在はあきる野市図書館の地域館の一つという存在ですが、五日市町があった頃はこの五日市図書館が町の中心館だったはず。所蔵資料をじっくり見ていけば興味深い話が読める本があるのではないかと思います。また五日市図書館に行き、細かいところまでじっくり見てこようと思います。

あきる野市五日市図書館 データ

住所東京都あきる野市五日市368番 →大きい地図を開く
Tel042-595-0236
開館時間
火・水・金~日曜、12月28日、1月4日10:00~18:00
木曜10:00~20:00
定休日月曜
祝日
12月29日~1月3日
最寄駅 JR五日市線 武蔵五日市駅から徒歩12分
最寄バス停「五日市出張所」停留所から徒歩2分
コミュニティバス るのバス五日市ルート(武蔵五日市駅~秋川駅)
「五日市」停留所から徒歩3分
西東京バス 五10・五滝10・五里10(武蔵五日市駅~数馬)
西東京バス 五15・檜52(武蔵五日市駅~上養沢)
西東京バス 五12(武蔵五日市駅~小岩)
西東京バス 五18・五里18(武蔵五日市駅~藤倉)
西東京バス 五30・福20(五日市~武蔵五日市駅~福生駅西口)
西東京バス 五14(武蔵五日市駅~払沢の滝入口)
駐輪場建物向かって左に駐輪場あり
駐車場図書館から見て道路を挟んだ対面と建物向かって左に駐車場あり
所蔵資料
図書所蔵数2017/04/01現在 120,209冊 出典『平成29年度 東京都公立図書館調査』
漫画カウンター前の丸テーブルと児童の間の棚に漫画あり
外国語新聞The Japan Times/International New York Times(英語)あり
外国語雑誌なし
音声資料
CDカセットレコード
ありありなし

映像資料
DVDビデオLD
ありありなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
資料のリサイクル図書館エリア入って手前左に、除籍蔵書の提供と古本の授受ができる「リユース本棚」を常設で設置
設備
検索機台数未確認
検索結果印刷機能未確認
ブックポスト建物入口向かって手前右に、エメラルドグリーンの箱型ブックポストあり。開館中の使用は明記なし。
自動貸出機なし
自動返却機なし
セルフ予約受取なし
その他設備
  • 建物向かって右手前に公衆電話あり
バリアフリー
その他バリアフリー設備等カウンターの向かい側にある丸テーブルに老眼鏡あり
図書館データについて

●最寄駅・最寄バス停
 わかりやすい道のりを徒歩時速4kmで行くとして計算しています。最寄バス停のデータは現在少しずつ追加中で、まだデータがないページもあります。

●定休日
 基本的な定休日です。ほとんどの図書館で、この他に年1回の特別整理期間を設けているので、ご注意ください。

その他、各項目の説明は用語解説にも書いてありますので、ご覧ください。