トップ図書館訪問記今はない図書館 > 移設前の旧・千代田区立千代田図書館

移設前の旧・千代田区立千代田図書館

旧・千代田区立千代田図書館は2007年3月11日を最後に閉館し、2007年5月7日に現・千代田図書館として移設オープンしました。
以下は、移設前の旧・千代田区立千代田図書館の訪問記です。

移設前の旧・千代田区立千代田図書館 訪問記

last visit:2007/03/04

千代田図書館は、千代田区役所隣にあるのですが、建物としては区役所とくっついている感じですね。ですが、図書館と区役所を直接行き来はできないので要注意。区役所入口の脇に図書館入口があるので、そちらから入ります。

1階がAV資料コーナー、新聞・雑誌、文庫、文芸書、児童コーナー。2階がその他の書籍に参考資料室。3階が閲覧室。

1階入ってすぐがAV資料なのですが、日本の名作シリーズなどのビデオが並んでいて、これぞ図書館の所蔵ビデオって感じ。

いいなと思ったのが、NHKラジオ講座のテキストとCDのセット。こういうのがきれいに並んでいると、やってみようかなって気になってしまいます。その気になるのは簡単なんですけどね(笑)。

それと、このAV資料コーナーの一角にはラジカセが置いてあり、試聴することができます。私が行ったときも、おじさんが演歌を聞いていました。演歌だってわかるってことは音漏れしてたってことで、係の方から「もう少し音量を下げてください」ってお願いされていました。おじさん、気持ちよさげだったのにね(笑)。

また、AV資料コーナーの棚の脇に、購入した書籍の帯がぶら下がっていて、本選びの参考にできるようになっています。

帯だけみるのも結構面白いのですが、それよりも1日にこんなに納入されるのか、っていうその量に驚き。これが千代田区図書館全体の書籍分なのか、千代田図書館だけの分なのかわからなかったのですが、こうあらためて見せられると多いなあと。

その近くには漫画のセット本の棚もありますよ。

2階の参考資料室にはネット閲覧PCもあります。1人1回60分で、誰も待っていなければ30分延長できるとのこと。

また、確か2階だったと思うのですが、レコードを閉架で所蔵してるんですね。借りても聞けないけど、お宝が眠ってそう。

3階は図書はなく全て閲覧席。一部の席では持参PCを利用することもできます。

ここは牛ヶ淵に面していて、どの階の窓からも牛ヶ淵が見えるんですよ。1階なら水面に近いし、3階なら見下ろす感じで、どちらもいいんですよね。外の眺めも、ぜひ楽しんでくださいね。