東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記目黒区 > 目黒区立目黒区民センター図書館

CurrentIcon 目黒区立目黒区民センター図書館

目黒区立目黒区民センター図書館 訪問記

last visit:2014/11/24

目黒区立目黒区民センター図書館は、目黒駅から権之助坂を下って目黒川を越えた先にある図書館。カウンターの周囲を何層もの書架がとりまく面白い構造で、自分がいるところが何階なのかわからなくなってきます(笑)。

§ 図書館の場所

目黒区民センター図書館は目黒駅から道のりにして1km弱の区民センター複合施設群の中にある図書館です。詳しい道のりはこちらに書きましたが、区民センター複合施設群自体が目黒川沿いにあるので、川沿いのルートを散歩がてら来るのがお薦め。川沿いの桜が満開の春はもちろん、夏の緑や、秋の色付いた葉もいい眺めです。

また、2014年11月に行ったときには、目黒新橋に川を向いて何かを待っている人の人だかりができており、どうやら川沿いのライトアップをしていた模様。冬は冬で桜の木をよくみるとつぼみが芽生えつつあるのを発見できたりして、春が待ち遠しくなる。春夏秋冬の目黒川を楽しめる目黒区民センターまでの散歩道を楽しんでください。

§ 図書館内の様子

目黒区民センター図書館は、よく言うと“凝った構造の面白い図書館”、悪く言うと“いろんなジャンルの棚を見たい人は無駄に歩かされる図書館”です(笑)。建物中央にカウンターや検索機などがあるフロアがあり、その周囲ぐるりを2~3層の書棚フロアが取り囲んでいるかたちで、中央のフロアにいると書棚の渦に取り巻かれている感覚が味わえます。入口とつながっている新聞・雑誌コーナーと、そこからスロープで降りられる中央のフロア以外は、階段で昇り降りせねばならず、バリアフリー面で劣ることも確か。楽しめる要素と不便な要素が混在している図書館です。

図書館を取り巻く層は全部で5層ある、といっても、その5層が上に重なるのではなくずれて重なっており、実質的には地下1階地上2階の3フロアの構造、そこに中2階と半地下フロアがあるというかたちです。資料の配置としては、地下が児童エリア、半地下に地域資料・2類(歴史)・3類(社会科学)・7類(芸術)、1階にカウンターやCD・家事関連本のフロアがあり、中2階に新聞・雑誌の層と文学・外国語図書の層、残る2階に0類(総記)・1類(哲学)・4類(自然科学)・5類(技術)・6類(産業)の層となっています。

覚えるまでは何がどこにあるかわかりにくいと思うので、入口から中央カウンターに降りるスロープ手前で配布している配置図を手に書架を回るのが便利です。時間があるなら、書棚の渦の中を彷徨って本との出会いを楽しむのもいいですね。

§ 児童エリア

フロアでいうと地下という扱いになる児童エリアですが、児童エリアに面している外の地面も低く、地続きでテラスもあります。ベンチもあるので、天気がいい昼間などは出られるようにしているのかもしれません。また、図書館自体が層が重なる複雑な構造のため、職員さんの目が行き届かない死角が多いのも事実。児童エリアに必ずしも職員さんの目が届いているとは限らないので、お子さんがある程度しっかり行動できるようになるまでは、目黒区民センター図書館へは一人で行かせないようにするなどの配慮が必要かもしれません。

絵本は日本のおはなしも外国のおはなしも一緒にしてタイトルの頭文字で分類しています。同じ頭文字の絵本の中での並べ方は、概ねサイズの小さいものから大きいものへという順です。児童読み物も同じように、日本人作家の作品と外国人作家の作品を一緒にして、タイトルの頭文字で分類しています。

貸出できるおもちゃも充実しています。児童コーナーへの階段を下りた正面付近の棚の側面に、布のおもちゃや木製おもちゃなどの写真を掲載したカードがたくさん並んでおり、そのカードをカウンターに持っていけば貸出できます。布絵本もおもちゃと一緒にカード管理しているので、布や木のぬくもりが感じられるこれらの資料もぜひ楽しんでください。

§ 一般書架

上にも書いたように、一般書架は何がどこにあるかを把握するまではちょっと大変です(笑)。1階を通じて地下や中2階へ行き来するのはそれほど苦ではないのですが、2階への階段だけは少し離れたところにあるので、2階にあるジャンルは一度で見るようにすると効率よく回れます。

中2階にある日本の小説はエッセイと一緒にして、著者名の頭文字ごとに、まず主要な著者の本を姓名五十音順に著者名見出しをつけて並べ、その後にその他の著者の本をひとまとめにしています。たとえば、小説・エッセイの「の」のところをみると、「野坂昭如」「野中柊」「乃南アサ」「法月綸太郎」と見出しが並び、その4名以外の頭文字が「の」の著者は「(その他の)の」に並べられるというかたちです。外国小説も、「英米文学」「ドイツ文学」等の国・地域別に分類したうえで、日本の小説と同様に、頭文字ごとに主要作家→その他という並べ方をしています。

同じく中2階にある外国語図書は、中国語・ハングルはこの層の中央角付近、それ以外の言語は入口から遠いほうの階段そばと2箇所に分かれているので、特に中国語・ハングルの資料を利用する方はお見逃しなく。中国語・ハングル以外の外国語図書は大部分が英語で、小説から一般書まであらゆるジャンルの本がある上に、オーディオブックや外国語で書かれた漫画も所蔵しています。

旅行ガイドは、それだけでまとめているのではなく、半地下にある地理の棚でそれぞれの地域に関する地理の本などと一緒に並んでいます。旅行ガイドだけをまとめた棚を作っている図書館もあって、それはそれで探しやすいですが、目黒区民センター図書館のような並び方だと、東北地方の地理に関する本と東北地方の旅行ガイドが一緒に並ぶかたちになり、旅行先のことを調べようとする際にも幅広い本を参考にできます。

§ ぐるぐる書架を楽しみましょう(笑)

目黒区民センター図書館を楽しめるかどうかは、このぐるぐる書架を楽しめるかどうか。率直に言って、パッと見のわかりやすさやバリアフリー面(段差のなさ)を求める場合は他の図書館をお薦めします。それでも目黒区民センター図書館に来た方には、書架を歩き回ることを楽しんで欲しい。どの層にも座席があるので、歩き疲れたら近くにある本を読みながら休めばいいし、何層にもなっている書架を探検する気分で歩けば、いつもは素通りしてしまうジャンルの本に出会えるかも。

と、わかりにくさを強調してしまいましたが、わかってしまえばそんなに複雑でもないのでご安心を(笑)。また、同じ敷地の中に体育館・プール・美術館などもあるので、休日にこのエリアで一日過ごすのもよし。図書館の中も外も含めて楽しんでください。

目黒区立目黒区民センター図書館 データ

住所東京都目黒区目黒2-4-36 →大きい地図を開く
Tel03-3711-1138
開館時間
火~土曜9:00~19:00
日曜・祝日9:00~17:00
定休日月曜(祝日の場合は開館し、翌日休館。但し、5月の連休が月曜に重なる時は、連休明けの平日を休館)
年末年始
最寄駅東京メトロ南北線都営三田線JR山手線東急目黒線 目黒駅から徒歩13分
最寄バス停「田道小学校入口」停留所から徒歩4分
東急バス 黒09(目黒駅前~中目黒駅~野沢龍雲寺 循環)
東急バス 渋41(渋谷駅~中目黒駅~大鳥神社前~大井町駅)
東急バス 渋72(渋谷駅東口~恵比寿駅~五反田駅)
駐輪場図書館入口から見て裏側に自転車用駐輪場あり。また、区民センター複合施設群敷地の西側に自転車・バイク用駐輪場あり。
駐車場区民センター複合施設群敷地の西側に有料駐車場あり。営業は8:15~22:15。30分毎100円で、障害者手帳を持参の方は無料。
所蔵資料
図書所蔵数2012/04/01現在 124,866冊
漫画カウンター向かって右手前の階段を降りたところに漫画あり。セット本管理カードはその階段を降りる手前左にあり。
外国語新聞The Japan Times/International New York Times(英語)あり
外国語雑誌FORTUNE、THE FACE、HARPER'S BAZAAR、Good Housekeeping、TRAVEL & LEISURE、ELLE UK EDITION、Rolling Stone(英語)、marie claire(フランス語)、DOMUS(以上、イタリア語)、亜洲週刊、青年文摘、読者、八小時以外(以上、中国語)、月刊朝鮮(ハングル)あり
※上記は最新号の所蔵です。目黒区立図書館は最新号の所蔵館は決めていますが、バックナンバーは所蔵館を決めない蔵書管理(返却された館の棚に戻す)をしているので、必ずしもこの館にあるとは限りません。
外国語図書英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・イタリア語・中国語・ハングルあり
※上記はある日の開架の状況です。目黒区立図書館は所蔵館を決めない蔵書管理(返却された館の棚に戻す)をしており、英語・中国語・ハングルは多数なので常に所蔵していると言えますが、ドイツ語・フランス語・スペイン語・イタリア語は冊数が少なく、必ずあるとは限りません。
外国語児童書外国語図書の中に外国語児童読み物・外国語漫画あり
外国語絵本英語絵本が約320冊、ハングル絵本が約30冊、フランス語・スペイン語絵本が約20冊ずつ、ドイツ語絵本が10冊、イタリア語・ポルトガル語・デンマーク語・中国語・タガログ語・インドネシア語絵本が1~数冊ずつあり
※冊数はある日の開架の蔵書を数えた目安です。目黒区立図書館は所蔵館を決めない蔵書管理(返却された館の棚に戻す)をしているので、必ずしもこの冊数を所蔵しているとは限りません。
音声資料
CDカセットレコード
ありカセットブックのみありなし

試聴設備なし
映像資料
DVDビデオLD
なしなしなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
視聴設備なし
その他資料英語のCDブックもあり
資料のリサイクル入口から雑誌コーナーへ向かう通路の右側に、除籍蔵書と寄贈本のうち図書館の蔵書としなかった本を提供するコーナーを常設で設置。1人5冊まで。
設備
検索機8台(地下1台、1階4台、中2階1台、2階2台。全てキー&マウス機)
検索結果印刷機能あり
資料の複写カウンター前にセルフ式コピー機あり。B5・A4・B4・A3モノクロ10円、B5・A4・B4カラー50円、A3カラー80円。そばに千円札を100円玉に崩せる両替機もあり。
ブックポスト図書館入口向かって右の壁面にブックポストあり。開館中は使用不可。
自動貸出機なし
自動返却機なし
セルフ予約受取なし
座席数一般用78席、児童用22席
B1階児童用椅子席8席
児童用机席14席
MB1階椅子席12席
机席4席
1階雑誌コーナー(椅子)14席
M2階椅子席7席
机席18席
2階椅子席2席
机席21席
飲食設備
  • 図書館を出て左に回り込んだ壁沿いに飲料自販機6台あり
  • 蓋付き容器(ペットボトル・水筒など)の飲料に限り、館内での摂取可能
ネット閲覧PCなし
データベース・CD-ROM閲覧なし
持参PC利用閲覧席で持参PCの利用可能。電源なし。
LAN接続館内に「docomo wifi」「ソフトバンクwifi」のアクセスポイントあり。両者ともに中2階・2階にいると電波が入りますが、それ以外のフロアでは入りにくいです。
その他設備
  • 図書館入口向かって右先に公衆電話あり
  • カウンター向かって右手前の記載台の上に投書箱あり
児童用資料・設備等
紙芝居あり
布絵本布おもちゃの中に布絵本あり(貸出可)
児童向け視聴覚資料CDコーナーに児童向けCDあり
おはなし会赤ちゃん向けおはなし会が週1回、3歳児から小学生向けおはなし会が月1回あり
靴脱ぎスペースなし
授乳室なし
オムツ交換台半地下フロアにオムツ交換台あり。ご利用の際はカウンターへ。
児童用トイレ特に児童トイレとして設置されているわけではないが、児童エリアに近い位置にトイレあり
その他児童向け資料・設備等布製おもちゃ・木製おもちゃあり(貸出可)
バリアフリー
障害者用駐車場障害者手帳を持参の方は区民センター複合施設群敷地の西側の有料駐車場が無料で利用できます
エレベーターなし
車椅子用閲覧席なし
誰でもトイレなし
大活字本入口から雑誌コーナーへ向かう通路の右側に大活字本あり
視覚障害者向け資料上記の大活字本棚の一番下の段に、『広報東京都 点字版』『都議会だより 点字版』『テルミ』『ふれあいマップめぐろ』等の点字資料あり
拡大読書器・老眼鏡なし
対面朗読室対面朗読室は見当たりませんが、対面朗読は目黒区民センター図書館で行われているので、館内のどこかの部屋を使って実施しているようです

目黒区立目黒区民センター図書館 カレンダー

2月
12345
6
789101112
13
141516171819
20
212223242526
27
28

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.