東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記世田谷区 > 世田谷区立梅丘図書館

CurrentIcon 世田谷区立梅丘図書館

世田谷区立梅丘図書館 訪問記

last visit:2013/08/03

世田谷区立梅丘図書館は、小田急線梅ヶ丘駅そばの、羽根木公園のふもとにある図書館。閲覧席の数が多く、指定席制で管理しています。医学や健康の情報に力を入れています。世田谷区立図書館で唯一、布絵本の貸出を行っています。

§ 図書館の場所

梅丘図書館は小田急線の梅ヶ丘駅から歩いてすぐの場所。改札を出て右側の北口へ出て、正面の道を進みます。一つ目の信号を通り過ぎて次の十字路の右先が羽根木公園なので、公園手前で右折し、公園に沿って歩きます。150mほど進むと左側に梅丘図書館が現れます。

羽根木公園は、最寄駅名の通り梅の季節が見頃。3月初めに梅丘図書館に行きがてら、羽根木公園にも登ってみたことがあるのですが、梅見に来た人がたくさんいらっしゃいました。梅の花見って、桜の花見のように宴会の口実っぽい様子でなく、静かに数人で楽しんでいる感じでよかったです。一人で歩いていてもとても居心地いい空間でした。

§ 図書館内の様子

そんな公園が近くにあるせいか、梅丘図書館の入口近くには「靴のどろを落としてからお入りください」という注意書きがあちこちに貼ってあります。公園で体を動かした後に図書館で読書なんて、休日の過ごし方としていいですね。

図書館の建物は3階建てで、1階にカウンター、児童コーナー、新聞・雑誌コーナー、芸術閲覧室。新聞・雑誌コーナーの中にCDや旅行ガイド、生活関連本、医と健康のコーナーがあります。2階に第一・第二閲覧室があり、辞典類や地域資料、過去の新聞は第一閲覧室の中にあります。図書館の右奥には1階から3階までの書庫ですが、書庫といっても利用者も入れますし、棚と棚の間も「書庫」のわりには広いです。

書庫の2階から第一・第二閲覧席の通路には、持参した飲食物を食べられる飲食コーナーもあります。建物の吹き抜け部分に向かってテーブルが設置されているのであまり大きな声は出せませんが、指定席や飲食コーナーを利用して1日中図書館で過ごすこともできますね。

§ 児童コーナー

1階カウンター向かって右にある児童コーナーは、3階までの吹き抜けになっています。もともとロビーだったところを改修して、本棚や靴脱ぎスペースを設置したような雰囲気です。絵本は、日本のおはなしも外国のおはなしも一緒にして、赤いラベルの「大きい絵本」と青いラベルの「小さい絵本」にわけたうえで、絵を描いた人の苗字の頭文字で分類されています。児童読み物は、日本人作家と外国人作家を一緒にして、緑枠ラベルの「低・中学年向け」と赤枠ラベルの「高学年向け」に分けたうえで、著者の苗字の頭文字で分類しています。

児童コーナー左奥の靴脱ぎスペースのなかには、組木とセットで貸出できる絵本があります。組木付き絵本とは、たとえばウクライナ民話「てぶくろ」をご存知ですか。おじいさんが雪の中に落としていった手袋の中に、森の動物たちが次々と入る物語ですが、動物をかたどっている木のパーツを組み合わせると手袋のかたちになる組木パズルが、この絵本とセットになっているんです。パズルと一緒に楽しむと、おはなしの記憶もより残るのかもしれませんね。

また、梅丘図書館では世田谷区立図書館で唯一布絵本の貸出をしているそうです。布絵本はカウンターで保管しているので、興味がある方はぜひ見せてもらってください。このように面白い絵本を所蔵しているということは、この地域は世田谷区内でもお子さんのいる世帯が多い地域だったりするのでしょうか。新聞・雑誌コーナーのなかにも、妊娠・赤ちゃんの名付け ・育児の本や区の子育て支援サービスのパンフレットが置いてある「子育て情報コーナー」があるので、小さいお子さんがいらっしゃる方はそちらもぜひご利用ください。

難を言えば、児童コーナーの右奥にある中高生コーナーが、あまりにもこじんまりしすぎて気づきにくいかも(笑)。まあ、「中高生向け」というのはあくまでも図書館のカテゴリで、私自身も中高生時代に一般書架の本を読んでいたり、大人になってから絵本の面白さに気付いたりしています。図書館の分類を参考にして、図書館全体にあるさまざまな本を楽しみましょう!

§ 一般書架

一般書架は、日本図書分類法でみると、0類(総記)が2階書庫、1類(哲学)・2類(歴史)が3階書庫、3類が2階書庫…とあちこちに飛んでいますが、生活に身近な旅行ガイドや医学・健康の本を新聞・雑誌コーナーにまとめたり、日本図書分類法だとネット検索などの「007 情報科学」 とハードウェア関連などの「548 情報工学」 に分かれてしまうコンピュータ関連の本をひとまとめにしてあったりするので、棚を見て本を探すにはわかりやすいかも。日本図書分類法から本を探す場合は、書庫入口などに貼られている配架図を活用してください。

利用者が入れる書庫のある図書館というのは、もともと職員さんだけが入れる閉架書庫だったのを利用者も入れるようにしたところが多く、梅丘図書館の書庫も基本構造をみるともともとはそうだったのではないかと思うのですが、それにしては棚と棚の間が広くて他の利用者とかちあってしまってもそれほど気になりません。梅丘図書館は現在世田谷区立図書館の中で一番古い建物なのですが、改修などで現在でも使いやすいように工夫してくれているんだろうと思います。

日本の小説・エッセイは、著者名の姓の頭文字+名の頭文字による五十音順です。例えば、横山秀夫(よこやま ひでお)なら「よひ」、吉村昭(よしむら あきら)なら「よあ」となり、その2文字が五十音順になるように並べてあるので、吉村昭の本の後に横山秀夫の本が並ぶような形になります。純粋な名前の五十音順とは違う並びなので、注意が必要ですね。また、複数の作家の著作集は、五十音順の「ん」という分類で、著者名頭文字が「わ」である本の次にまとめて置いてあります。外国の小説は、国別分類などはなく“外国小説”でひとまとめにして、こちらは頭文字の組み合わせではなく、著者姓名の五十音順です。

2階の第一・第二閲覧室には指定席がそれぞれ54席あり、座席を使いたいときは1階のカウンターに申し込んでの利用になります。パソコン専用席などではない普通の閲覧席が指定席制になっているのは、世田谷区では梅ヶ丘図書館だけなのでないかと思います。第一閲覧室のうち部屋の入口に近い6席は持参PCの使用ができます。大きな机に片側3人ずつ6人が向かい合って座る机席ですが、隣の席との間隔が狭いので満席になってしまうとやや狭苦しいかも。

梅丘図書館を利用の際の注意点は、閉館10分前にチャイムが鳴ること。つまり、このチャイムが鳴ってから閉館まであと10分はあるので、閉館時刻と間違えて利用時間を損しないようにご注意を。

§ 育児からシルバー向けまで健康情報を集めています

世田谷区立図書館では各館それぞれ特色コーナーを作ってテーマに沿った資料を収集しており、梅丘図書館では「医と健康の情報コーナー」と題して新聞・雑誌コーナーに関連本を集めています。一見医学の棚を1階に持ってきただけにも見えますが、図書館の強みは一般の書籍にある情報のほかに、区が行っているサービスの情報などもあること。全国で発行される書籍には「自治体によっては○○といったサービスを行っているところがあるので調べてみましょう」としか書けないところ、区のパンフレットなども置いてある図書館なら具体的なことがわかります。

新聞・雑誌コーナー入って左端に「医と健康の情報コーナー」があるほか、芸術閲覧室への入口手前左には「子育て情報コーナー」もあり、市販の妊娠・育児関連書籍のほか、梅ヶ丘駅下にある子育てステーション梅丘の案内などもあります。自治体のサービスってややもすれば素通りしがちですが、知っていると便利なことも多いので図書館利用のついでに見るのもいいと思います。必要になってから初めて探すより、図書館の中で何となく頭に入れておけば、本当に必要になった時にそういえば図書館で…と思い出せますしね。

名前の通り、梅が咲く丘のふもとにある図書館でじっくり本を読むなんて、何だか風流な気分にもなれます。生活関連情報から専門書まで、数多ある蔵書を楽しみましょう!

世田谷区立梅丘図書館 データ

住所東京都世田谷区代田4-38-10 →大きい地図を開く
Tel03-3323-8261
開館時間
火~日曜9:00~19:00
祝休日・12月28日・1月4日9:00~17:00
定休日月曜(祝日は開館し、翌日を休館)
年末年始
最寄駅小田急小田原線 梅ヶ丘駅から徒歩3分
小田急小田原線 世田谷代田駅から徒歩9分
小田急小田原線 豪徳寺駅から徒歩15分
京王井の頭線 東松原駅から徒歩15分
最寄バス停「梅ヶ丘駅」停留所から徒歩4分
小田急バス 梅01(梅ヶ丘駅~経堂駅~千歳船橋駅)
小田急バス 梅02(梅ヶ丘駅~経堂駅)
小田急バス 渋54(渋谷駅~経堂駅)
駐輪場建物正面向かって右に駐輪場あり
駐車場建物正面向かって左に障害者用駐車場あり
所蔵資料
図書所蔵数2014/04/01現在 97,960冊 出典『世田谷のとしょかん 平成26年度版』
※団体貸出センターの図書数は中央図書館の図書数に加算
漫画なし
外国語新聞The Japan Times/International New York Times(英語)あり
外国語雑誌TIME(英語)あり
外国語図書なし
外国語児童書なし
外国語絵本英語絵本が約80冊、ハングル絵本が約10冊あり(数字は開架の冊数)
音声資料
CDカセットレコード
ありなしなし

試聴設備なし
映像資料
DVDビデオLD
なしなしなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
視聴設備なし
資料のリサイクル建物1階への階段を上がって一つ目の自動ドアを入った右側に、古本の授受と除籍蔵書の提供をするコーナーを常設で設置
設備
検索機4台(全て1階、タッチパネル入力機)
検索結果印刷機能あり
資料の複写1階カウンター対面にセルフ式コピー機2台あり。B5・A4・B4・A3モノクロ10円。
ブックポスト図書館正面入口への階段向かって左側に別の狭い階段があり、その階段を上がったところにブックポストあり
自動貸出機なし
座席数一般用164席、児童用8席
1階児童用椅子席2席
児童用机席6席
芸術閲覧室(机)9席
書庫(椅子)3席
椅子席30席
2階書庫(椅子)2席
過去の新聞コーナー(机)10席
第一閲覧室(机)54席
第二閲覧室(机)54席
3階書庫(椅子)2席
※第一・第二閲覧室は、1階カウンターに申し込んでの指定席制
飲食設備2階の書庫と第一・第二閲覧室を結ぶ通路の飲食コーナー(8席)で持参飲食物を摂ることができます。
ネット閲覧PCなし
データベース・CD-ROM閲覧なし
持参PC利用第一閲覧席の一部(6席)で持参PCの使用可能。電源なし。
LAN接続館内に「docomo wifi」「ソフトバンク wifi」「フレッツスポット」のアクセスポイントあり
その他設備
  • 建物入口への階段手前左に公衆電話あり
  • 1階カウンター前の記載台に投書箱「うめポスト」あり
児童用資料・設備等
紙芝居あり
布絵本貸出用布絵本がカウンターにあり
児童向け視聴覚資料CDコーナーに児童向けCDあり
おはなし会子ども向けおはなし会が週1回+月1回、乳幼児向けおはなし会が週1回あり
靴脱ぎスペース児童コーナー左奥に絨毯敷きの靴脱ぎスペースあり
授乳室1階の対面朗読室を使っていないときに、授乳室として使わせてもらえるようです
オムツ交換台1階入口入って左手前の誰でもトイレ内にベビーベッドあり
児童用トイレなし
その他児童向け資料・設備等組木おもちゃ付きの絵本の貸出あり
バリアフリー
障害者用駐車場建物正面向かって左に障害者用駐車場あり
エレベーターなし。路面から建物1階まで段差がありますが、障害者用駐車場のそばから建物1階にあがれるスロープがあります。
車椅子用閲覧席なし
誰でもトイレ階段を上がった入口から見て左手前、車椅子用スロープから入った場合はカウンターへの通路途中右に誰でもトイレあり
大活字本書庫1階入って右手前に大活字本あり
視覚障害者向け資料雑誌ラックに『せたがや(区のおしらせ)点字版』あり
拡大読書器・老眼鏡なし
対面朗読室建物1階への階段を上がって一つ目の自動ドアを入った右手前に対面朗読室あり

世田谷区立梅丘図書館 カレンダー

5月
1
234567
8
91011121314
15
161718192021
22
232425262728
29
3031

6月
1234
5
6
7
8
9
1011
12
131415161718
19
202122232425
26
27282930

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.