東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記渋谷区 > 渋谷区立本町図書館

CurrentIcon 渋谷区立本町図書館

渋谷区立本町図書館 訪問記

last visit:2014/11/15

渋谷区立本町図書館は、初台駅近くの閑静な町並みの中にある図書館です。渋谷区立図書館で唯一DVDを所蔵している図書館で、館内で視聴ができます。

§ 図書館の場所

渋谷区立本町図書館は京王新線の初台駅と幡ヶ谷駅の中間よりやや初台寄りの辺りにあります。詳しい道のりはこちらに書きましたが、初台のオペラシティを東に構えた閑静な住宅街の中にあり、こんなところに図書館があろうとはあらかじめ知っていなければ思えないくらいです。

図書館の手前はちょっとした公園にもなっており、ペットの散歩の休憩場所にもなっていそう。図書館の児童エリアで「この木なんの木」という図書館周辺にある植物をどこに何があるとマッピングしたものを配布していて、それを見ると、ハナミズキ、ヤマモミジ、ネズミモチ、ジンチョウゲ、ヒサカキ、ナンテンなど実にいろいろな植物が植えられているのが分かります。図書館で本を読んで目が疲れてきたら、外へ出て図書館の周囲の緑を楽しむのもいいですね。

ちなみに「本町」は「ほんちょう」ではなく「ほんまち」と読みます。かくいう私も、本町図書館内で「ほんまち」と書いてあるのを見て初めて知りました。

§ 図書館内の様子

本町図書館は3階建て。1階がカウンター、児童コーナー、新聞コーナー、雑誌の一部、小説、家事関連本、DVDの視聴ブース。2階が文学・家事関連本以外の一般書架で、3階が雑誌コーナー、閲覧席、映画会などを行う視聴覚室です。

図書館というのはどこでも新聞・雑誌コーナーの利用が多いものですが、本町図書館は新聞が1階、雑誌が3階と分かれていて、新聞コーナーがいつ行っても人気なのに対して、雑誌コーナーはわりと空いているんですよね。皆3階まで上がるのが面倒なのでしょうか(笑)。位置としても鉄道駅の中間にあたる場所で、図書館周辺に住んでいる人以外の人にとってはわざわざ来ないといけない、なので比較的空いていることの多い穴場的図書館です。

§ 児童コーナー

1階入口入って右の児童コーナーは、図書館入口からみて手前が絵本、奥が児童読み物やちしきの本という配置。手前の窓際には靴を脱いであがれるコーナーもあります。絵本は、日本のおはなしも外国のおはなしも一緒にして、おはなしの作者の五十音順で並んでいます。児童読みものは日本人作家のおはなしと外国人作家のおはなしを別にして、著者姓名の五十音順に並んでいます。

児童コーナーの棚の奥側の側面には、児童読みものを表紙の様子とあらすじ文などで紹介するポスターが貼られています。このポスター、表紙のコピーなどではなく、紙の光沢などからみて表紙そのものを貼っているように見えるのですが、どうやっているんだろう。図書館資料の表紙を切り取っているとは思えないので、本を購入するときに表紙だけ追加でもらったりしているのでしょうか(表紙だけ傷つくこともあるので、出版社の方でも表紙の予備などはきっと用意してありますよね)。上手に切り貼りしてあらすじ文まわりに登場人物が舞っていたりして、読みたい気分を盛り上げてくれます。

ちなみに、このポスターは過去の分もファイリングしてあるんです。靴脱ぎスペースの窓際の棚の一番右にある「このほんよんでみない?」「どのほんよもうかな」といったファイルがそれです。新しい本だけでなく古い本の中にも面白い本はたくさんありますし、図書館のいいところはそうした昔出版された本もきちんと所蔵していることなので、ぜひこのファイルのなかからお気に入りの本を見つけてくださいね。

絵本の棚の左端には絵本作家のあきやまただしさんの色紙が飾られていて、その下の棚にあきやまさんの作品が並んでいます。説明によると2009年10月27日に本町図書館にいらしたそうです。実際の絵本のそばに作家さんの色紙があると、絵本への親近感もぐっと増しますね。

子どもさんが大きくなり、図書館の中で一人行動をするようになったり一人で図書館に来たりするようになったら、ぜひ親子で確認しておきたいのが、児童コーナー内にある緊急ボタン。児童コーナーはカウンターのすぐ左にあり、防犯ミラーもついていますが、奥の靴脱ぎスペースの方まではカウンターにいる職員さんからも見えません。そこで、靴脱ぎスペースに一番近い棚の側面に緑色の緊急ボタンがついています。残念ながら、図書館で不審者が子どもに対していたずらをするような事件も起きているので、「何かあったら職員さんのところまで行くか、緊急ボタンを押す」ということを確認しておきましょう。

§ DVDコーナー

本町図書館ではDVDを所蔵していますが、貸出はしておらず館内視聴のみ。視聴ブースは7つあり、4つが1人で1台を見るタイプ、他の3つが数人で1台を一緒に見られるタイプです。友達と一緒に視聴することもできますね。1人1日1タイトルまでしか視聴できないので、そんなにふさがっているわけでもないようです。

さすがにレンタルショップには劣りますが、結構新しいDVDもあるので、私もいつか利用したいと思っています。1作品を見続ける時間がなくて、中々実現できませんが。貸出ができるなら、細切れの時間で少しずつ見ることもできますが、館内視聴だと1作品分の時間を確保するか、細切れで見るなら通わないといけないですね(笑)。

§ 一般書架

一般書架は、小説、家事関連本、文庫本、大活字本が1階、その他が2階と分かれています。利用の多い本が1階に集中していますが、座席は1階が椅子席のみ、2階に机席があり、3階には事実上閲覧室となっている会議室があり、上に行くほど机席が増えるかたちになっています。

1階にある料理本は、赤丸シールが家庭料理、青丸シールが洋食、茶丸シールがアジア料理…と色別シールで分類しています。以前は、「料理本」でひとくくりにして著者名頭文字五十音順に並んでいたのですが、料理の内容で分類している今の方が断然探しやすい。図書館巡りをしていて、こういう変化があるのは嬉しいです。もう一つ欲を言うと、現在「手芸本」でひとくくりにして著者名頭文字五十音順に並んでいるのも、内容(編物・パッチワーク・刺繍など)で分類してくれると本が探しやすいのですが、本町図書館さん、ぜひご検討ください。

日本の小説はエッセイと一緒になって、著者名の五十音順に並んでいます。但し、複数の著者による作品集は、タイトル名を元に、五十音順の並びに入れられています。例えば、北山猛邦(キタヤマ タケクニ)が書いたの本の隣に、11人の作家による『鬼譚』(キタン)という本が並び、その隣に橘川幸夫(キツカワ ユキオ)が書いた本がある、といった具合になります。外国の小説は、国や地域で分類することなく、外国の小説でひとまとまりにしたうえで、著者姓名の五十音順に並んでいます。

2階の書架も見出しなどが目立たず、地味な印象。小さな特集コーナーがありますが、全体的にさっぱりしている印象です。階段の壁を隔てたすぐ隣の棚が中高生コーナーなのですが、多くの図書館では中高生に読書を薦めるPOP等が多いところ、本町図書館の中高生コーナーは本当に本が並んでいるだけで見出しさえない。そもそも中高生コーナーであること自体、左の柱に「ヤング」という地味な掲示がある程度なので気付きにくい。棚の中を見ても図書分類を知らない中高生にはかなり探しにくい棚だと思います。これはさすがに、もう少し見出し等をつけるべきだと思います。

図書館の本棚では限られたスペースを有効活用するために、基本的には内容で分類して本を並べているものの、大きい本は一番下の段にまとめて置くということをしていますが、本町図書館ではムック本程度の大きさのものは下に置かずに単行本と一緒に棚に置かれています。下置きにすると目に入りづらくなるので、私は下置きにしない方が好きです。他の図書館では目に入らない本が目に入る機会も増えると思うので、ぜひその点を活用してください。

2階でご紹介したいのが、検索機ブース裏に掲示してある渋谷区の歴史。2012年の区制施行80周年記念に区の広報に掲載された「渋谷区80年のあゆみ」や、『渋谷の記憶』という地域資料に載っている昔の渋谷の写真があるのですが、これがなかなか面白い。例えば、渋谷駅近くに空中ケーブルカーがあったのをご存知ですか?。当時の東横百貨店と玉電ビルの屋上同士をつなぐケーブルカーで、何となく「ケーブルカー=山にあるもの」というイメージを持っている私には、写真を見ても信じられないような不思議な光景です。

また、「渋谷区80年のあゆみ」にある昭和7年当時の渋谷町役場を見ると、味わいがある建物で今の区役所よりよく見えたりして。いや、現在の渋谷区役所も緩やかに弧を描いているデザインが面白いですが。また、今はなき東急文化会館の写真なども懐かしく、ついつい細かいところまで見てしまいます。ちょうど検索機ブース裏の前に椅子があるので、ぜひ座ってじっくり見てください。

§ 3階の様子

3階はいたってシンプルで、階段をあがった正面奥が雑誌コーナー、左に視聴覚室、右に会議室となっています。会議室といっても机席が並んでいて常に開放されているので、実質的には閲覧室です。この実質閲覧室にはコインロッカーもあるので、荷物の多い人はどうぞご利用ください。

雑誌コーナーもやけに広々としている中にソファが9つしかなく、もっとソファを置いてもいいのではと思うくらいですが、少なくとも私が行った限りではいつも空いているので確かに今の数でいいのかも。雑誌コーナーの難点は、最新号の一部が1階のカウンター取置になっていること。切り取りなどが多い雑誌をカウンター取り置きにして汚損を防ぎたいということなのでしょうが、「この雑誌を読もう」と思って3階に行ったら1階カウンターにあると知りまた1階に戻るという動線は無駄に歩かされている気がしてしまいます。

会議室の席は、3人が横に並んで座る長机を向い合せて6人席にしているかたちで、その6人机が6つあります。机の幅は3つの椅子がぴったり並ぶくらいしかないので、実際に隣にだれかが座ったら窮屈かも。36席ある会議室の席のうち、一番奥の12席では持参PCが使用できます。

§ 住宅地の中の穴場図書館

本町図書館は、ここに図書館があると知っている人しか来ないような住宅地の中にあり、場所もひっそりと、運営も地味に、という感じですね(笑)。アクセスがそれほどよくないので自習したいだけの利用者が来にくく、図書館の資料を閲覧しに来た人が席を確保しやすい点もあると思います。

DVDも館内視聴も平日は空いているので(休日の様子は行ったことがないのでわかりませんが、私が平日行った限りでは視聴している人をほとんど見たことがない)、平日休みのお仕事の人などは図書館のDVDでの映画鑑賞もいいのでは。新国立劇場でのオペラ鑑賞には及ばないでしょうが、本町図書館でのDVD鑑賞ならチケットなしで利用できますし(笑)。何よりせっかくの設備がこれほど使われていないのはもったいない。DVDも本もぜひご活用ください。

渋谷区立本町図書館 データ

住所東京都渋谷区本町1-33-5 →大きい地図を開く
Tel03-5371-4833
開館時間
火~土曜9:00~19:00
日・月曜・祝日9:00~17:00
定休日第2,4月曜・第1,3月曜の翌火曜・第2木曜(祝休日にあたる場合は開館し、直後の平日を休館)
年末年始
最寄駅京王新線 初台駅から徒歩9分
京王新線 幡ヶ谷駅から徒歩11分
最寄バス停「本町一丁目」停留所から徒歩3分
京王バス 宿41(新宿駅西口~中野車庫)
京王バス 宿45(新宿駅西口~中野駅南口)
ハチ公バス 春の小川ルート(渋谷区役所~笹塚駅~代々木八幡駅~渋谷区役所 循環)
「幡代」停留所から徒歩5分
都営バス・京王バス 渋66(阿佐ヶ谷駅前~幡ヶ谷駅前~渋谷駅前)
京王バス 渋63(渋谷駅~幡ヶ谷駅~中野駅南口)
小田急バス 宿44(新宿駅西口~幡ヶ谷駅~武蔵境駅南口)
駐輪場建物の裏(北)側に駐輪場あり
駐車場なし
所蔵資料
図書所蔵数2011/04/01現在 137,450冊
漫画あり(閉架)
外国語新聞The Japan Times/International New York Times(英語)、人民日報(中国語)あり
外国語雑誌TIME(英語)あり
外国語図書なし
外国語児童書なし
外国語絵本なし
音声資料
CDカセットレコード
なしなしなし

映像資料
DVDビデオLD
館内視聴のみありなしなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
視聴設備DVD視聴機7ブース(うち3ブースはグループ視聴可能)あり。利用は小学生以上のみで、1日1回1タイトルまで。
資料のリサイクル1階入口左のチラシラックの一番手前の段に、除籍蔵書の提供と古本の授受ができるコーナーを常設で設置
設備
検索機6台(1階2台、2階3台、3階1台。全てタッチパネル&キーボード・マウス併用機)
検索結果印刷機能あり
資料の複写1階カウンター向かって左(階段手前)にセルフ式コピー機あり。B5・A4・B4・A3モノクロ10円、B5・A4・B4カラー50円、A3カラー80円。
ブックポスト建物入口左の壁にブックポストあり
自動貸出機1階にICタグ式自動貸出機1台あり
自動返却機なし
セルフ予約受取なし
座席数一般用85席、児童用10席
1階児童用椅子席4席
児童用机席6席
新聞コーナー(椅子)8席
椅子席10席
2階椅子席4席
机席18席
3階雑誌コーナー(椅子)9席
机席36席
飲食設備着席時の蓋付き容器(ペットボトル・水筒など)からの飲料摂取はOK、それ以外の飲食は不可
ネット閲覧PCなし
データベース・CD-ROM閲覧なし
持参PC利用3階会議室奥の12席で持参PC使用可能。電源なし
LAN接続なし
その他設備
  • コインロッカーが3階に16個あり(2012年12月6日現在、うち2個は使用不可)。使用には100円玉が必要で、使用後戻ってきます。
  • 図書館入口前の広場に公衆電話あり
  • 入口の2つ目の自動ドア手前左に「提案箱」あり。投稿への回答は、1階入って左先のエレベーター手前の掲示板に掲示しています。
児童用資料・設備等
紙芝居あり
布絵本なし
児童向け視聴覚資料DVDコーナーに児童向けDVDあり
おはなし会子ども向けおはなし会月2回あり
靴脱ぎスペース絨毯敷きの靴脱ぎスペースあり
授乳室見当たりませんが、「授乳やオムツ交換をしたい方はカウンターに声をかけてください」とあるので、バックヤードに用意しているのではないかと思います
オムツ交換台1階女子トイレ内にオムツ交換台あり
児童用トイレ入口から見て児童エリアの右先の角に児童トイレあり
バリアフリー
障害者用駐車場なし
エレベーター入口入って奥の左寄りにエレベーターあり
車椅子用閲覧席2階に車椅子用閲覧席1席あり
誰でもトイレ1階の左奥に誰でもトイレあり
大活字本1階入口入って左手前の窓際の棚に大活字本あり
視覚障害者向け資料2階地域資料の棚の右下の段に『しぶや区ニュース 点字版』『しぶや区議会だより 点字版』『広報東京都 点字版』
拡大読書器・老眼鏡1階カウンターに拡大鏡あり
対面朗読室なし
その他バリアフリー設備等1階カウンターに筆談ボードあり

渋谷区立本町図書館 カレンダー

3月
12345
67
89
101112
13
141516171819
2021
2223242526
27
28293031

4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10111213141516
1718
1920212223
24
252627282930

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.