トップ図書館訪問記墨田区 > 墨田区 元・あずま図書館ブックポスト

墨田区 元・あずま図書館ブックポスト

墨田区 元・あずま図書館ブックポスト 訪問記

last visit:2018/09/19

墨田区 元・あずま図書館ブックポストは、ひきふね図書館開館にともなって閉鎖されたあずま図書館があった場所のブックポストです。現在は建物全体が閉鎖されていますが、ブックポストだけは使えます。

§ ブックポストの場所

元・あずま図書館ブックポストは、最寄り駅でいうと東武亀戸線の小村井駅の辺りです。「あずま百樹園」という公園の北隣に閉鎖された建物があり、建物の道路側をよく見ると「図書返却ポスト」と書いてある白い箱が置いてあります。板が打ち付けられた入口の脇にあるので、まるで閉鎖したときに置き忘れた物のように見えますが、今も現役でブックポストの役割を果たしており、その証拠に「このブックポストは、現在も1日1回、回収しています ひきふね図書館」という張り紙が貼ってあります。

墨田区立図書館 旧・あずま図書館ブックポスト

なぜ、閉鎖された建物のそばに図書館のブックポストがあるのか。この建物は、以前は墨田区の中小企業センターで、その中にひきふね図書館が開館するまで墨田区立図書館の中央館だったあずま図書館があったのです。あずま図書館が寺島図書館と統合してひきふね図書館になるべく2013年3月20日に閉館した後も、ブックポストだけは使えるようにしていたものの、中小企業センター自体も2017年3月31日で閉館してしまった。中小企業センターに設置されていたブックポストは、建物の壁面と一体化したタイプだったのですが、建物が閉鎖された今は、元々あったブックポストの前に箱型ブックポストを置いて、墨田区立図書館の本や雑誌が返却できるようになっています。

§ ブックポストの使い方

使い方は図書館に設置されているブックポストと同様に、墨田区立図書館の本・雑誌のみ返却することができます。CDやDVDなどの視聴覚資料は、破損する恐れがあるのでブックポストに入れてはいけません。また、墨田区立図書館を通じて貸出した他の自治体の資料も、ブックポストへの返却はできません。

更に、図書館とは別の場所に設置されているブックポストだからこその注意点があり、回収されるのが1日1回なので、ブックポストに入れてから実際に返却処理が行われるまでにタイムラグがあります。翌日に図書館に行く予定があるなら、図書館とは別の場所に設置されたブックポストに返却するより、翌日に図書館に返却する方が早く返却処理されることもあります。

このブックポストがある地点は、ひきふね図書館・立花図書館横川コミュニティ会館図書室からなる三角形のちょうど中心にあり、行こうと思えば3館のどれにも行けるけど、どれも微妙に距離があるという、悩ましい図書館環境といえる場所。本を借りたければどれかには行かないといけないけど、返すだけならこのブックポストが便利です。ひきふね・立花・横川という規模が異なる3館とブックポストを用途によって使い分け、近接図書館施設が多いというメリットを活かすといいと思います。

§ この場所の将来

今は建物自体が閉鎖されていますが、中小企業センターがまだ活動していて、あずま図書館だけが閉鎖された状態ときに、その後の空間がどうなっているのか覗いたことがあります。覗いたのが2014年10月21日で、閉鎖されてから約1年半経った頃。建物ロビーなどにあるフロア案内では、あずま図書館があった3階は空欄となっていました。階段で3階に上がると、階段からフロアに入るところが柵で閉鎖されており、その柵にひきふね図書館の案内が掲示されていました。閉館したと知らずに図書館を利用しに来た人への案内ということでしょう。シャッターではなく柵で閉鎖されていたので、中の様子が柵の間から見え、椅子などの備品が残されているのがわかります。中に入ったら、本のないがらんどうの元・図書館の空間が広がっているのかな…、と想像すると少し寂しくなってしまいました。

この閉鎖された中小企業センターですが、墨田区の文花地区まちづくり方針によると、千葉大学が2021年4月にデザイン・建築スクールを開設する予定になっています。この元・あずま図書館ブックポストと同様に、図書館が閉鎖された後もブックポストだけが使えるようになっていた元・寺島図書館ブックポストが、建物解体とともにブックポストを撤去したことを踏まえると、こちらのポストも解体工事が始まるとともに役目を終えるのかもしれません。

図書館巡りを通じて思うのですが、東京は本当に移り変わりが激しく、図書館に行ったついでに面白そうそうな施設を見つけて、いつか行こうと呑気に構えているうちに閉まってしまうことも珍しくありません。墨田区の計画を見ると、中小企業センター跡地だけでなく、この辺り一帯の雰囲気が変わりそう。せめて、私の頭の中には、昔ここに図書館があったということを留めておこうと思います。

墨田区 元・あずま図書館ブックポスト データ

住所東京都墨田区文花1-19-1 元・すみだ中小企業センター入口脇 →大きい地図を開く
Tel03-5655-2350(ひきふね図書館)
利用時間24時間利用可能
定休日なし
最寄駅 東武亀戸線 小村井駅から徒歩8分
東武亀戸線 東あずま駅から徒歩14分
最寄バス停「緑と花の学習園・香取神社入口」停留所から徒歩1分
墨田区内循環バス 北東部ルート(押上駅~東あずま駅~八広 循環)
「文花三丁目」停留所から徒歩4分
都営バス 上23(平井駅前~とうきょうスカイツリー駅入口~上野松坂屋前)
都営バス 錦37(青戸車庫前・新四ツ木橋~押上駅前~錦糸町駅前)
「文花二丁目」停留所から徒歩6分
都営バス 里22(日暮里駅前~三河島駅前~亀戸駅前)
駐輪場なし
駐車場なし
図書館データについて

●最寄駅・最寄バス停
 わかりやすい道のりを徒歩時速4kmで行くとして計算しています。最寄バス停のデータは現在少しずつ追加中で、まだデータがないページもあります。

●定休日
 基本的な定休日です。ほとんどの図書館で、この他に年1回の特別整理期間を設けているので、ご注意ください。

その他、各項目の説明は用語解説にも書いてありますので、ご覧ください。