東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記足立区 > 足立区立図書館 東京電機大学図書受渡窓口

CurrentIcon 足立区立図書館 東京電機大学図書受渡窓口

足立区立図書館 東京電機大学図書受渡窓口 訪問記

last visit:2015/09/10

足立区立図書館 東京電機大学図書受渡窓口は、北千住駅そばの東京電機大学で足立区立図書館資料の予約受取・返却ができるという珍しい施設。足立区の他の窓口施設と違って、検索機も設置されています。

§ 施設までの道のり

北千住駅そばにある東京電機大学の東京千住キャンパス、この中に足立区立図書館資料の予約受取・返却ができる図書受渡渡窓口があります。駅からの道のりはこちらに書きましたが、駅の東口を出て徒歩で3分程度の距離で、駅近の図書館関連施設としての利便性もさることながら、都内のターミナル駅のすぐそばに大学キャンパスがあるということに驚きます。JTの社宅があった場所を利用して、2012年に開設されたキャンパスだそうです。

大学の中にある施設というと身構えてしまうかもしれませんが、この大学キャンパスは塀などで囲われた敷地ではなく、一般のビルに入るのと同じ感覚で入っていけるのでご安心を。1号館1階のテナントとしてイタリアントマトが入っているので、大学キャンパスだと知らずに店舗を利用している人もいるかも。それくらい開かれたキャンパスなんです。

§ 施設内の様子

1号館の受付向かって左に進んだ小さな部屋が東京電機大学図書受渡窓口で、利用者が入れる部分は大人が3人も入ったら満員というくらいの狭さです。カウンターの内側も小さな空間で、配送された予約本を受け取って、返却本を送りかえすという作業も大変ではないかと想像してしまいます。

ここは図書館のカウンターだけを持ってきたような設備で、足立区立図書館の予約受取や返却ができます。足立区内ではこのような施設が合わせて3つ(東京電機大学のほかには、綾瀬の勤労福祉会館と西新井のこども未来創造館図書受渡窓口)あるのですが、立地の利便性としてはこの東京電機大学図書受渡窓口がダントツといえるでしょう。検索機も1台あるので、検索・予約だけしにくることも可能です。

この窓口は9時から20時まで開いており、閉まっている時間は部屋の手前にブックポストを出しています。ただ、この1号館が開いているのが7時半から22時半までなので、実質的にブックポストを使えるのは、朝の7時半から9時までと夜の20時から22時半までの間だけということになります。また、大学の構内という場所なので、通常の定休日である日曜・祝日と年末年始に加えて、センター試験や大学の創立記念日などで休む日があるので要注意。利用する際には、カレンダーを確認してください。

§ 図書館と大学の新しい協力関係

それにしても、大学の中に公立図書館の窓口施設が設置されているのは珍しい。全国的にはどうなのかわかりませんが、23区ではこの東京電機大学図書受渡窓口のみです。図書館と大学との協力のかたちとしては、大学図書館の資料を取り寄せることができるなど、大学図書館との連携がほとんど。大学設備の一画を公共図書館に提供するというのは、私はこの図書受渡窓口しか知りません。

考えてみれば、大学に通う人・勤める人は大学がある自治体の在学・在勤ということになり、つまりは公立図書館の登録条件を満たしている人です。普段の行動範囲内に図書館の窓口があれば、大学図書館にはない本を公立図書館で借りるたりできるし、図書館を利用できる人が集まる場所に図書館の方から近づくというのは、図書館利用を促すためにもいいと思います。

また、大学による地域貢献としてもいい例だと思います。こうしたターミナル駅そばの建物の一画を公共図書館のために提供してくれることで、この地域の方々にとってはかなり便利になったはず。北千住駅近辺では、駅の西側にあだち産業センター内産業情報室がありますが、北千住駅くらい大きな駅だと東口から西口へいくだけでもちょっとした距離です。また、この図書受渡窓口が開設される前は、もう少し東寄りに常東図書館があったのですが、駅から少し歩く、17時で閉まる、エレベーターがなくバリアフリー面で弱いといったデメリットもある図書館でした。棚がなくて窓口だけというのは残念ですが、駅近、20時まで開いているなどのメリットはやはり嬉しいです。

そして、足立区立図書館の仕組みのもとでは、他の区立図書館にはないメリットもあります。足立区立図書館の貸出期間が14日間なのですが、その日数は単純な日付による計算ではなく、貸出手続きをした施設の開館日による計算です。つまり、4月1日に借りた資料の返却期限日は、その間に休館日がなければ4月15日になりますが、それまでに2日休館日が入るとしたら4月17日が返却期限日になるといったかたちになります。

足立区立図書館の多くは月に2回休みですが、東京電機大学図書受渡窓口は日曜祝日が休みなので、一番短くても返却期限は借りた日の16日後、そこに祝日等の休館日が加われば更に長く借りられます。現に私が2015年9月10日に借りた際には、9月11日の東京電機大学創立記念日、21日の敬老の日、23日の秋分の日、敬老の日と秋分の日が1日おきになったことで間の22日が国民の休日となり、それらを抜かして14開館日で換算した結果、10月1日が返却期限日となりました。

また、大学の中の公立図書館施設を利用することで、住民にとって東京電機大学が身近な存在になる面もあるでしょう。東京電機大学の図書館は地域住民も利用することが可能ですが、学術調査・研究が目的などの要件があるなど敷居が高いのも事実。でも、こうした施設利用で普段から大学を身近に感じていれば、必要なときに身構えずに利用できそうです。

建物も綺麗ですし、社会人になると縁遠くなりがちな大学の雰囲気を感じ取れるという意味でもユニークな施設。足立区立図書館資料を借りたり返したりできる場所として、ぜひ活用してください。

足立区立図書館 東京電機大学図書受渡窓口 データ

住所東京都足立区千住旭町5番 東京千住キャンパス1号館1階 →大きい地図を開く
Tel03-3870-8161
開館時間9:00~20:00
定休日日曜・祝日
センター試験日等
年末年始
最寄駅東京メトロ日比谷線千代田線JR常磐線つくばエクスプレス東武伊勢崎線 北千住駅から徒歩3分
東武伊勢崎線 牛田駅から徒歩13分
京成本線 京成関屋駅から徒歩13分
最寄バス停「北千住駅」停留所から徒歩5分
都営バス 端44(北千住駅前~田端駅前~駒込病院前)
都営バス 王45(王子駅前~足立小台駅前~北千住駅)
都営バス 北47(足立清掃工場前・竹の塚駅前~北千住駅前)
東武バス 北01(北千住駅~本木新道~西新井大師)
東武バス 北02(北千住駅~本木二丁目~西新井大師)
東武バス 北03(北千住駅~西新井駅西口~西新井大師)
東武バス 北04(北千住駅~西新井駅西口)
東武バス 北05(北千住駅~江北駅)
東武バス 北11(北千住駅~六町駅~花畑車庫)
「北千住駅西口」停留所から徒歩6分
コミュニティバス はるかぜ5号(北千住駅西口~.千住大橋駅~荒川鉄橋)
コミュニティバス はるかぜ6号(鹿浜五丁目団地~扇大橋駅~北千住駅西口)
コミュニティバス はるかぜ8号(北千住駅西口~足立小台駅~荒川鉄橋)
コミュニティバス はるかぜ11号(北千住駅西口~椿一丁目 循環)
駐輪場1号館の東側に100台分の有料駐輪場あり。最初の2時間は無料、それ以降は4時間ごとに100円。
駐車場一般用駐車場はなし。障害者用駐車場は、2号館の入口向かって左手前に1台分、4号館の南側に1台分あり。
設備
検索機1台(タッチパネル入力機)
検索結果印刷機能あり
ブックポスト建物が開いていて、かつ、窓口が閉室している時間帯(7:30~9:00、20:00~22:30)に、図書受渡窓口の扉手前にブックポストを設置しています
その他設備1階誰でもトイレ内にオムツ交換台あり
バリアフリー
障害者用駐車場2号館の入口向かって左手前に1台分、4号館の南側に1台分あり。
エレベーター建物1階の施設です
誰でもトイレ図書受渡窓口の部屋を出て右先にオストメイト対応の誰でもトイレあり

足立区立図書館 東京電機大学図書受渡窓口 カレンダー

3月
12345
6789101112
13141516171819
20
212223242526
2728293031

4月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829
30

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.