東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記世田谷区 > 世田谷区立希望丘図書室

CurrentIcon 世田谷区立希望丘図書室

世田谷区立希望丘図書室 訪問記

last visit:2013/02/14

世田谷区立希望丘図書室は、京王線八幡山駅と小田急線千歳船橋駅の間にある、希望が丘団地の中にある図書室。貸出・返却には、世田谷区立図書館とは別に登録が必要です。希望が丘団地の共同居間のような、なごめる雰囲気の図書室です。

§ 図書室までの道のり

希望丘図書室は、京王線小田急線に挟まれた、どちらの駅からも歩こうと思えば歩けるけど、歩くには少し遠い距離にある、希望が丘団地の中にあります。八幡山駅からも千歳船橋駅からも希望ヶ丘団地に行くバスが出ているので、それに乗っていくのがいいですね。

バスで行く場合は、「希望ヶ丘団地」停留所で降りてしまうと希望丘図書室から最も離れた角になってしまうので、千歳船橋駅から歳25・希望ヶ丘団地行きに乗った場合は「大東学園」停留所で、それ以外のバス路線に乗った場合は「朝日新聞社前」停留所で降りてください。「大東学園」で降りる場合は、バスの進行方向へ進んで大きい通りと交わるところで右へ渡ればすぐ右に「希望丘まとかど図書館」と窓に貼られている建物が見えます。八幡山からのバスか千歳船橋駅から歳25系以外のバスに乗って「朝日新聞社前」で降りる場合は、バスの進行方向へ進むと最初の十字路手前左に希望丘図書館が見えます。

鉄道駅からは少し遠い場所にある希望丘図書室ですが、八幡山駅から希望ヶ丘団地の間には、民間の雑誌専門図書館の大宅壮一文庫があります。私はまだ行ったことがなく、マスコミ関係者がよく利用するディープな図書館というイメージがありますが、実際はどうなんだろう。希望ヶ丘団地の北西には徳富蘆花の旧居地である蘆花恒春園もあり、文学関連の施設に囲まれた地域ともいえるロケーションです。

§ 図書室の様子

希望丘図書室は、団地の敷地の北西にある希望丘区民プラザの中にあります。団地内の一棟に集会施設が寄り添って建っているようなかたちの1階建ての建物で、区民プラザ入口を入った右半分が図書室エリアです。

図書室エリアに入ると左にカウンターがあり、奥に並ぶ書架は、向かって右側が一般向け、左側が児童向け。といっても、小さな図書室なので左側にも一般向けの本が並んでいたり、閲覧席については児童・一般などの区分けはありません。奥には靴を脱いであがれる8畳分の畳コーナーもあります。

所蔵物としては、図書、新聞、雑誌、絵本があり、CDなどの視聴覚資料はありません。まちかど図書室なので、図書のラインナップも専門書などは少なく、小説・エッセイなどの読み物や生活実用書などが中心。中でも日本の小説が多くを占めています。専門書については、一般的な図書館は3桁の数字を使って分類されていますが、希望丘まちかど図書室では大人向けの本も2桁の数字で分類しています。それで十分なほどの蔵書数ということです。

日本人の書いた読みものは、小説とエッセイを一緒にして著者姓名の五十音順に並んでおり、複数作家による作品集は「ん」に分類され、日本の小説・エッセイの並びの最後にあります。外国の小説は、国別分類はせずに“外国文学”でひとまとめにして、日本の小説と同様に著者姓名の五十音順。複数作家による作品集も日本の小説・エッセイと同様に「ン」に分類されています。

絵本は、日本のおはなしも外国のおはなしも一緒にして、タイトルの頭文字で分類されています。児童読みものは、日本人作家のおはなしと外国人作家のおはなしを別にしたうえで、著者姓名の五十音順で並んでいます。ちしきの本は、日本十進分類法の用語ではなく、「国語」「算数」「理科」「社会」「工作・スポーツ・趣味」といった言葉で示されているので、子どもにはわかりやすいですね。のりものも「理科」になったり(図書館の分類では「技術」になると考えると確かに「理科」に含まれますが、子どもには難しいかも)、オレンジシールが目印になっている「工作・スポーツ・趣味」のシールの色が薄れて黄になっていたりもしますが、こじんまりした図書室で込み合うこともあまりないので、わからないことがあっても気軽に職員さんに聞けますよ。

§ 世田谷区立図書館システムを導入していないのんびり図書室
※2016年4月1日から、希望丘図書室にも世田谷区立図書館ネットワークが導入されています。以下は、導入前の様子です

世田谷区には希望丘を含めて、「~図書室」というのが5館ありますが、最近改築された喜多見図書室以外は世田谷区立図書館システムが導入されておらず、図書館カードと引き換えに本を借りる、昔ながらのアナログ方式で運営しています。希望丘図書室に利用登録すると1人3枚貸出券が発行されて、貸出券1枚をカウンターに預けるとそれと引き換えに本が1冊借りられ、本を返すと利用者カードが戻ってくるという仕組みですね。他の世田谷区立図書館にある本を取り寄せることもできません。

喜多見図書室も昔はこうしたシステムを取っていたのを改築と同時にシステム導入したので、おそらく将来的には全ての図書室に導入されるのではないかと思いますが、しばらくはこの方式で運営していくのでしょう。私などは懐かしく感じる方式ですが、公立図書館にシステム導入された後に生まれた小さい子には、むしろこの方式の方が珍しいのかも。そうした世代にはまちかど図書室の利用が、図書館の仕組みを勉強するのにいい体験になるかもしれませんね。

貸出方式がアナログなだけでなく、静かな雰囲気の中でのんびり読書が楽しめるのも希望丘図書室の魅力です。交通アクセスがあまりよくないので、周辺の住民の利用がほとんどなのでしょう。貸出・返却をするのに出入りする人より、じっくり新聞や本を読む人が多くて、「希望ヶ丘団地の皆さんの書斎」みたいな雰囲気なんです。慌ただしい現代社会から切り離されたようなのんびりした空間、ぜひ楽しんでください。

世田谷区立希望丘図書室 データ

住所東京都世田谷区船橋7-8-4 →大きい地図を開く
Tel03-3484-4261
開館時間9:00~17:00
定休日月曜(祝日と重なる場合は開館し、翌日を休館)
年末年始
最寄駅京王線 八幡山駅から徒歩27分
最寄バス停「大東学園」停留所から徒歩1分
小田急バス 歳25(千歳船橋駅~希望ヶ丘団地)
「朝日新聞社前」停留所から徒歩3分
京王バス 八01(八幡山駅~希望ヶ丘団地 循環)
小田急バス 梅01(梅ヶ丘駅~経堂駅~千歳船橋駅)
小田急バス 経01(経堂駅~千歳船橋駅)
小田急バス 歳22(千歳船橋~希望ヶ丘団地 循環)
駐輪場建物入口手前左に駐輪場あり
駐車場なし
所蔵資料
図書所蔵数2014/04/01現在 18,157冊 出典『世田谷のとしょかん 平成26年度版』
※団体貸出センターの図書数は中央図書館の図書数に加算
漫画なし
外国語新聞なし
外国語雑誌なし
外国語図書なし
外国語児童書なし
外国語絵本なし
音声資料
CDカセットレコード
なしなしなし

試聴設備なし
映像資料
DVDビデオLD
なしなしなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
視聴設備なし
資料のリサイクル図書室エリア入ってすぐ右に除籍雑誌の提供をするコーナーを常設で設置
設備
検索機なし
資料の複写なし
ブックポスト建物入口向かって左の壁面にブックポストあり
自動貸出機なし
座席数14席
新聞・雑誌コーナー(椅子)6席
机席8席
飲食設備なし
ネット閲覧PCなし
データベース・CD-ROM閲覧なし
持参PC利用不可
LAN接続なし
児童用資料・設備等
紙芝居あり
布絵本なし
児童向け視聴覚資料なし
おはなし会なし
靴脱ぎスペース図書室右奥に畳8畳分の靴脱ぎスペースあり
授乳室なし
オムツ交換台建物入口入って左の男女トイレ内の誰でもトイレにオムツ交換台あり
バリアフリー
障害者用駐車場なし
エレベーター建物1階にある図書室です
車椅子用閲覧席なし
誰でもトイレ建物入口入って左の男女トイレ内にそれぞれ誰でもトイレあり
大活字本大活字の国語辞典、漢和辞典、英和辞典、和英辞典、カタカナ語辞典あり
視覚障害者向け資料開架を見た限りではなし
拡大読書器・老眼鏡なし
対面朗読室なし

世田谷区立希望丘図書室 カレンダー

1月
1
2
3
45678
910
1112131415
16
171819202122
23
242526272829
30
31

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.