東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記世田谷区 > 世田谷区立烏山図書館

CurrentIcon 世田谷区立烏山図書館

世田谷区立烏山図書館 訪問記

last visit:2014/07/20

世田谷区立烏山図書館は、千歳烏山駅の近くにある図書館。アクセスがいいせいか、座席はいつも埋まっているほどの人気です。館内に細かい工夫があふれており、館内を彩るペーパークラフトは思わず見入ってしまうほとです。

§ 図書館の場所

烏山図書館は京王線千歳烏山駅のすぐそばです。新宿方面のホームから行く場合は、北口を出て京王線と交差している道を踏切に背を向ける方向へ進みます。少し行くと左側に広場があり、その先に壁に花が描かれている白い建物があるのが、烏山図書館が入っている烏山区民センターです。八王子・橋本方面のホームからは、南口を出て踏切を渡るか地下通路で北側に出て同様に行けばすぐです。

この京王線と垂直に交わっている通りが駅前商店街、というより駅周辺一帯が商店街というのが正しいのかな。お肉屋さん、酒屋さん、文房具屋さんなどの商店から、携帯電話ショップ、喫茶店、銀行まで多くのお店で賑わっています。買い物と一緒に図書館に行ったり、通勤・通学帰りに図書館に寄る人も多いだろうなあ。

§ 図書館内の様子

烏山図書館は、烏山区民センターの4階です。階段・エレベーターから図書館エリアに入ると、左に新聞・雑誌コーナーがあり、少し進んだ右にカウンター、カウンターの対面に一般書架があり、カウンターの先に児童コーナーがあります。カウンター向かって右にCDもあるし、一般書架の一部は新聞・雑誌コーナーを挟んだ反対側へも配置されています。

新聞・雑誌コーナーの奥や一般書架の奥にある閲覧席は、机同士の間隔がやや狭いくらいに密度濃く座席数を設けているにも関わらず、いつ行ってもぎっしり埋まっている印象です。やはりアクセスがいいので利用する人が多いのでしょう。閲覧席を利用したい人は、早い時間に行くことをお薦めします。

§ 一般書架

一般書架は、新聞・雑誌コーナーを挟んで2箇所に分かれていますが、大部分はカウンター正面から奥へずらっと並ぶ書架に整理されているのでわかりやすいと思います。

書架を回っていると、要所要所で細かく分類して本を探しやすくしてくれています。料理や手芸の本、医学の本などは、いろんな内容を含んでいるために細かい分類をしている図書館も多いのですが、烏山図書館ではそれらのジャンルはもちろんのこと、映画の棚も「映画人の伝記(日本)」「日本映画 ドラマ」「映画人の伝記(外国)」「外国映画 ドラマ」と更に細かく分類していたり、社会事情や政治事情などの棚では分類記号では「アジア」でひとくくりにされるところ、「朝鮮・韓国」「中国・台湾」に関しては色ラベルで区別してわかりやすくしていたり。

日本の小説は著者姓名の五十音順で並んでおり、複数作家による作品集は「ん」に分類され、「わ」の後にまとめられています。この分類方法はほとんどの世田谷区立図書館と共通ですが、烏山図書館の場合、「ん」に分類された作品集を更に「時代ものアンソロジー」「推理ものアンソロジー」「怪奇ものアンソロジー」「その他アンソロジー」とジャンルで分類してくれています。「いろんな作家の時代小説を楽しみたい」というときや「たまには怪奇ものを読んでみようかと思うけど、どんな作家がどんな作風かわからないので少しずついろいろ読みたい」というときなど、ぜひこの棚を活用してみてください。

外国の小説は、国別分類はせずに“外国文学”でひとまとめにして著者姓名の五十音順です。複数作家による作品集も、日本の小説と同様に「ン」に分類されています。こちらは、日本の小説ほど冊数が多くないため、作品集のジャンル別分類はしていません。

私からのお薦め資料は、地域資料の棚にある『烏山の寺所をたずねて』。この名前がついている資料が2種類ありまして、1つは烏山図書館が昔発行していた図書館だよりに連載された同名のコーナーを抜粋した背の白いファイル。もう一つは、掲載されている図書館だよりごとファイルしているピンク色のファイルです。千歳烏山駅から烏山区民センターを越えて更に北へ進んだあたりにお寺が集まっている地域があり、そのお寺を紹介している連載なのですが、噺家さんが多く眠っているなどそれぞれのお寺の様子が伝わってきて、散歩に行ってみたくなります。

また、図書館だよりがまるごとファイルされている方も、昔の烏山図書館の様子が伝わってきて面白いんです。連載されていた時期が図書館にコンピュータ管理が導入されつつある頃で、これから便利になります!という熱気が伝わってくるし、その一方、新しく烏山図書館に異動になった職員さんがイラスト入りで自己紹介していたりして、ほのぼのとした雰囲気も感じられます。サービス精神も旺盛に、クロスワードや推理小説のタイトルと探偵の名前を並べて正しい組み合わせを当てるクイズなども掲載されていたりして、職員さんの「図書館に親しんでたくさん利用して欲しい」という思いが伝わってくる図書館だよりです。

§ 児童コーナー

児童コーナーは、一般書架に近い辺りに児童読み物やちしきの本、奥の窓際に絵本が並び、奥の角に靴を脱いで上がれるコーナーがあります。靴脱ぎスペースには大きな丸いちゃぶ台があり、友達同士や親子で本を楽しみたくなる空間です。

絵本は、日本のおはなしも外国のおはなしも一緒にして、サイズによって青ラベル(小さい絵本)と赤ラベル(大きい絵本)に分けたうえで、絵を描いた人の姓名五十音順に並んでいます。児童読み物は、日本人作家と外国人作家を別々にして、著者姓名の五十音順です。宮澤賢治の作品に関しては、絵本から全集まで合わせて児童読み物の棚の「み」のところにあるので、宮澤賢治作品の絵本を読みたいときはご注意を。

ちしきの本は「こくご」「さんすう」「しゃかい」「いきかた」といった、子どもでも馴染みのある言葉で分類見出しがついていてわかりやすいです。考えてみれば、「哲学」を「てつがく」と平仮名で書いたところで子どもにはわかりにくい。多少意味合いがずれるとしても「いきかた」の方が伝わりやすいですよね。上に書いた絵本や読み物の並び順も、見ればわかるだろうという感じで特に説明もない図書館も多いのですが、烏山図書館はしっかり説明が表示されていて、初めて図書館を利用する人でもわかりやすいです。

§ 細かな工夫が嬉しいです

烏山図書館には館内を彩る装飾としてあちこちにペーパークラフトがあるのですが、これが思わず立ち止まって見てしまうほどの凝った作品なんです。私、烏山図書館には数回来ていますが、前に来たときよりペーパークラフトの数も作品の細かさもグレードアップしている印象です。絵が描かれている紙を組み立てるタイプではなく、白い紙で形づくられたペーパークラフトで、シンプルさが格好いい。児童コーナー入口付近の恐竜などが目立ちますが、一般書架の棚側面にある壁掛けタイプのペーパークラフトはぜひ見て欲しいです。児童コーナーにある切り紙作品も素敵です。

そして図書館らしく、それらの作品の作り方が書いてある本の情報も作品のそばに添えてあるんです。確かに作品を見ていると、自分も作りたくなってくるんですよね。図書館の本を参考にして職員さんが作った作品を館内に展示して、それを利用者が見てその本を借りて作品を作って…となれば、これぞ図書館資料の有効活用のいい循環ですよね。

表示や分類の工夫も上に書いたとおりだし、貸出カウンターの対面にテーブルが置いてあるのも嬉しいです。借りた本を鞄に入れるときに使えるテーブルですが、こうしたテーブルがカウンターのすぐ脇などにあったりすると、次に並んでいる人の邪魔になるから結局使えなかったりするんです。烏山図書館みたいに少し離してくれていると気兼ねなく鞄の中を整理しながら入れられるのが嬉しいです。

こうして職員さんが細かい工夫をしてくれるのだから、利用者としてもぜひそれに応えて図書館を活用していきたいところ。図書館の雰囲気って、職員さんだけが作るのではなく、利用者も一緒に作るもの。いや、人数でいったら利用者の方が圧倒的に多いのだから、利用者が及ぼす影響の方が強いのかもしれません。職員さんの気配りを受けて、私たち利用者も公共意識を持って利用して、居心地いい空間にしていきたいなという気持ちにさせてくれる図書館です。

世田谷区立烏山図書館 データ

住所東京都世田谷区南烏山6-2-19 烏山区民センター4階 →大きい地図を開く
Tel03-3326-3521
開館時間
火~日曜9:00~19:00
月曜・祝休日・12月28日・1月4日9:00~17:00
定休日第2木曜
年末年始
最寄駅京王線 千歳烏山駅から徒歩1分
京王線 芦花公園駅から徒歩15分
最寄バス停「千歳烏山駅北口」停留所から徒歩2分
関東バス 荻58(荻窪駅南口~北野)
関東バス 烏01(千歳烏山駅~久我山病院)
小田急バス 吉02(千歳烏山駅北口~吉祥寺駅)
小田急バス 成02(千歳烏山駅北口~成城学園前駅西口)
「千歳烏山駅南口」停留所から徒歩4分
京王バス 歳23(千歳船橋駅~南水無)
京王バス 丘22(つつじヶ丘駅北口~千歳船橋駅)
小田急バス 成06(千歳烏山駅南口~成城学園前駅西口)
駐輪場建物西側に駐輪場あり
駐車場一般用駐車場なし。建物北側に障害者用駐車場2台分あり。
所蔵資料
図書所蔵数2014/04/01現在 94,015冊 出典『世田谷のとしょかん 平成26年度版』
※団体貸出センターの図書数は中央図書館の図書数に加算
漫画なし
外国語新聞The Japan Times/International New York Times(英語)あり
外国語雑誌なし
外国語図書語学の英語の棚に英語あり
外国語児童書語学の英語の棚に『トムソーヤの冒険』『グリム童話』などの英語児童読み物あり
外国語絵本英語絵本が約150冊、ドイツ語・フランス語・オランダ語・ギリシャ語・ノルウェー語・ハンガリー語・ロシア語・ペルシア語・ヘブライ語・中国語・ハングル絵本が1~数冊ずつあり(数字は開架の冊数)
音声資料
CDカセットレコード
ありなしなし

試聴設備なし
映像資料
DVDビデオLD
なしなしなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
視聴設備なし
資料のリサイクル図書館エリア入ってすぐ左に、古本の授受と除籍蔵書の提供をするコーナーを常設で設置
設備
検索機5台(全てタッチパネル入力機)
検索結果印刷機能あり
資料の複写カウンター向かって右(CD棚の右)にセルフ式コピー機あり。B5・A4・B4・A3モノクロ10円。
ブックポスト建物南側入口対面にブックポストあり
自動貸出機なし
座席数一般用89席、児童用8席
児童用椅子席8席
新聞・雑誌コーナー(椅子)18席
社会人専用指定席(机)12席
椅子席15席
机席44席
飲食設備建物1階のホール入口(2つあるうちの右側)の右手前に飲料自販機3台あり
ネット閲覧PCなし
データベース・CD-ROM閲覧なし
持参PC利用新聞・雑誌コーナーの右奥のパソコン専用席(2席)で持参PCの使用可能。電源なし。
LAN接続館内に「docomo wifi」「ソフトバンク wifi」「フレッツスポット」のアクセスポイントあり
その他設備カウンター向かって右の壁沿いの台上に投書箱あり
児童用資料・設備等
紙芝居あり
布絵本なし
児童向け視聴覚資料CDコーナーに児童向けCDあり
おはなし会子ども向けおはなし会週1回あり
靴脱ぎスペース児童コーナー奥に絨毯敷きの靴脱ぎスペースあり
授乳室建物3階に授乳室あり
オムツ交換台建物1階のホール入口(2つある方の右側)手前左の誰でもトイレにオムツ交換台あり
児童用トイレなし
バリアフリー
障害者用駐車場建物北側に障害者用駐車場2台分あり
エレベーター仮施設1階に事務所があります。路面から仮事務所入口まで段差がありますが、入口向かって左方にスロープがあります。
車椅子用閲覧席なし
誰でもトイレ仮事務所入口向かって右(事務所の外になります)にオストメイト対応の誰でもトイレあり
大活字本新聞・雑誌コーナーから一般書架へ向かう通路の脇に大活字本あり
視覚障害者向け資料雑誌ラックに『せたがや(区のおしらせ)点字版』『点字 厚生』『広報東京都 点字版』『都議会だより 点字版』『点字ジャーナル』あり
拡大読書器・老眼鏡なし
対面朗読室見た目にはありませんが、事業概要にある見取り図をみると、事務室内に対面朗読室があるようです

世田谷区立烏山図書館 カレンダー

が休館
6月
1234
567891011
12131415161718
1920
21
22
23
2425
2627282930

7月
12
3456789
10111213
141516
17181920212223
24252627282930
31

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.