東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記江戸川区 > 江戸川区立清新町コミュニティ図書館

CurrentIcon 江戸川区立清新町コミュニティ図書館

江戸川区立清新町コミュニティ図書館 訪問記

last visit:2015/09/01

江戸川区立清新町コミュニティ図書館は、西葛西の南南西にある大規模団地の中にある図書館。小さいながらも、静かにじっくり読書できる場所として地域住民に利用されています。

§ 図書館の場所

清新町コミュニティ図書館の最寄り駅は西葛西駅。ただ、西葛西駅にとっては、徒歩6分の距離にある西葛西図書館の方が近く、道のり1kmある清新町コミュニティ図書館はやや遠いです。道のりはこちらに書きましたが、清新町の大規模団地の中にあるコミュニティ会館の2階にある小さな図書館。江戸川区立図書館は夜21:30まで開いているとはいえ、あまり遅くなると帰り道が心配にもなりますが、こうやって団地敷地内に遅くまで開いている図書館があるとその点安心です。

近くには高校野球の予選にも使われる江戸川球場や、レアル・マドリード来日時に公開練習会場として使われた江戸川区陸上競技場があり、整備された住宅や公共施設が集まる地域といえます。南に1.5km行くと葛西臨海公園もあり、私は江東区側から自転車で荒川を渡って清新町コミュニティ図書館行くことが多いのですが、清砂大橋で荒川を渡るときに観覧車がよく見えます。清砂大橋は、夜通ると川沿いの高速を走る車のライトが流れるのもいい感じで、お薦めの景色です。

§ 図書館内の様子

江戸川区には、「○○図書館」という名の図書館が10館と「○○コミュニティ図書館」という名の図書館が2館あり、コミュニティ図書館の方は面積にして400平方キロ程度、蔵書数にして3~4万冊の小規模図書館です。清新町コミュニティ会館の入口を入り、正面にある階段をあがると、その先が清新町コミュニティ図書館。清新町コミュニティ会館には、図書館の他に集会室やホール、卓球台などがあり、時間帯によっては図書館エリアで過ごしているとかすかにピアノのメロディが聞こえることもあります。

図書館エリアの入口を入ると、右にカウンターがあり、その先左右に書架が広がります。書架内の配置は、入口から見て右の方が児童コーナー、中央から左にかけてが一般書架で、カウンター寄りに新聞雑誌コーナーがあります。左側の書架は入口から続く床面から数段下がる造りになっており、小さいながらも少し凝った内装です。資料としては、新聞・雑誌・図書・紙芝居などの図書資料のみで、CDやDVDはありません。

書架の奥に並んでいる閲覧席は、カウンターに利用者カードを提示して申し込み、指定された番号の席を使う仕組みになっています。平日の遅い時間に行くと、放課後に来た生徒さんや仕事帰りに寄った社会人が閲覧席を利用しており、おそらくは家がこの辺にあって多少遅くまでいても安心なのだろうと想像します。住宅地の中にある図書館は遅い時間まで開いていても利用が少ないことが多いのですが、こうした大規模団地内にある図書館はうまく利用されているものなんですね。

小さいコミュニティ図書館だからか、入口入った通路の左壁の掲示板には、区内の他の図書館で開催されるイベントポスターがたくさん掲示されています。これらの行事をきっかけに違う図書館に行ってみるのもいいですね。江戸川区は面積が大きいこともあり、中央図書館以外の図書館も比較的規模が大きくて楽しいので、図書館巡りをしている私からも区内のいろいろな図書館に行ってみることをお薦めします。

§ 児童エリア

児童エリアは、窓際にこそ大きな靴脱ぎスペースがあり、絵本用の低い棚がありますが、それ以外は一般書架と同じ並びで同じ高さの棚が並んでいます。子どもでも手が届くように棚の一番上の段には本を置かないようにしてくれているので、その点はご心配なく。

絵本の棚の並びは少しわかりづらいです。基本的には、日本人作家も外国人作家も一緒にして、絵を描いた人の苗字頭文字で整理していますが、むかしばなしは「あ」「か」「さ」「た」「な」…ごとに苗字の並びの前に置かれています。具体的にいうと、「あ行のむかしばなし」→「あ行えほん」→「か行のむかしばなし」→「か行えほん」→「さ行のむかしばなし」→「さ行えほん」…と見出しが並ぶのですが、ここでいう「○行」は絵を描いた人の頭文字のこと。つまり、同じ「つるの恩返し」の絵本でも、いわさきちひろさんの描いた絵本なら「あ行のむかしばなし」に、黒井健さんの描いた絵本なら「か行のむかしばなし」に入るということです。

さらに、3段ある絵本の棚は、上の段が一番高さがあり、下の段が一番高さが低くなっており、絵本のサイズによって入る段が異なります。この高さの違いが微妙すぎて、一番上の段にあるかなと思いきや中段にあったりするのが探しにくい。ただ、小さい図書館でカウンターが混雑するようなことも少ないので、探している絵本が見つからなかったら遠慮なく職員さんに聞くのがいいと思います。

児童読み物は著者姓名五十音順に並んでいますが、日本or外国という分類ではなく、中国のものがたり、アメリカ・イギリスのものがたり…といったように、外国人作家の本は更に国・地域別に分けたうえで著者姓名五十音順になっています。また、一般書架で単行本の小説と文庫小説が別になっているのと同様に、児童読み物も単行本と文庫シリーズで別になっています。

一般書架もそうですが、小さい図書館なのでやはり蔵書は少ないです。だから、日々のちょっとした絵本よみや調べものは清新町コミュニティ図書館へ、たくさんの本に触れたり本格的な調べものをしたかったら西葛西図書館へと使い分けをするのがいいと思います。単に規模が異なるだけでなく、例えば絵本は清新町コミュニティ図書館が絵を描いた人の頭文字で並べているのに対し、西葛西図書館はタイトルの頭文字で分類されているなど、並び方の違いもあるので、普段では目に留まらない本を発見できる可能性もある。そういう点もぜひ楽しんでください。

§ 一般書架

一般書架は、専門的な本より小説等の読み物や家事関連本が中心で、家事関連本、文庫、地域資料がカウンターと地続きのエリアにあるほかは、大部分が数段下がったエリアにあります。閲覧机や椅子が全てカウンターと地続きのエリアにあるせいか、数段下がっているエリアに人がいる光景をあまり見ないのですが、その分ゆっくり見られますし、棚のところどころでお薦め本を表紙が見える向きで置いていたりするので、読む本をじっくり選ぶのにいい空間です。

利用者としては、家事関連本の並び方をわかりやすくしてくれると嬉しいところ。裁縫・手芸・料理はソフトカバー(青丸シールがついている)とそれ以外に分かれて著者の苗字の頭文字で分類していますが、ここでいう「ソフトカバー」は単行本サイズの小さい本という意味なので要注意。ムック本サイズのような大きいものはそれ以外に入ります。よって、サイズと著者(著者がいない本はタイトル頭文字)で本を探すことになりますが、手芸や料理は著者名より「編み物」「パッチワーク」「肉料理」「中華料理」といった内容で分類してくれると探しやすいように思います。

日本の小説は著者姓名五十音順、但し、著者が複数の小説本は著者名ではなくタイトルの頭文字で分類され、頭文字分類の末尾に配架されています。つまり、小説の「あ」の棚に行くと、まず、著者名が「あ」で始まる小説が著者名の五十音順に並び、その次に書名が「あ」で始まる複数著者本が並ぶという方式です。外国小説は、中国文学、東洋文学、英米文学、ドイツ文学…といったように国・地域別に分けたうえで、著者姓名五十音順に並んでいます。

§ 団地住民御用達図書館

清新町コミュニティ図書館の魅力は、利用者のほとんどが団地の住民と思われる“地元感”いっぱいの雰囲気。時間帯や曜日にもよると思いますが、人の出入りが比較的少ない静かな雰囲気で、本・雑誌の世界に浸っている人が点在する館内は居心地がいいです。

また、小さい図書館とはいえ職員さんは少ない人数で忙しいだろうと思いますが、いろいろ工夫をしてくれています。入口正面付近には小さな展示コーナーもありますし、私が通って気付いた限り、以前は必ずしも五十音順ではなかった小説の並び(頭文字ごとに、主要作家を先に、その他の作家を後に、という並び方だった)を五十音順に変えて、利用者が本を探しやすくしてくれています。この勢いで、今はわかりにくい家事関連本の並びもわかりやすく変えてくれるのではと期待してしまいます。

「暮らしの中に図書館を」という標語は全国各地の図書館で使われているのですが、清新町コミュニティ図書館は団地の中という立地でそれを実現させています。何か知りたかったらネット検索という時代ですが、古今東西の知が集まっている図書館も使いこなしたいです。

江戸川区立清新町コミュニティ図書館 データ

住所東京都江戸川区清新町1-2-2 清新町コミュニティ会館2階 →大きい地図を開く
Tel03-3878-1981(代)
開館時間9:00~21:30
定休日第4月曜(祝日は開館し、翌日を休館。振替休日は休館)
年末年始
最寄駅東京メトロ東西線 西葛西駅から徒歩15分
最寄バス停「清心町二丁目」停留所から徒歩2分
都営バス 西葛26(船堀駅前~西葛西駅前~葛西臨海公園駅前)
「清心町二丁目」停留所から徒歩2分
都営バス 西葛27(西葛西駅前~臨海町二丁目団地前)
駐輪場清新町コミュニティ会館入口手前に駐輪場あり
駐車場清新町コミュニティ会館の南側の道路を挟んだ向こう側に一般用駐輪場19台分あり
所蔵資料
図書所蔵数2014/04/01現在 46,863冊 出典『江戸川区図書館 事業概要 平成26年度』
漫画分類726(19番の棚)に漫画あり
外国語新聞The Japan Times/International New York Times(英語)あり
外国語雑誌TIME(英語)あり
外国語図書なし
外国語児童書なし
外国語絵本児童ちしきの本の分類82に英語絵本・日本語英語併記絵本が数冊ずつあり
音声資料
CDカセットレコード
なしなしなし

試聴設備なし
映像資料
DVDビデオLD
なしなしなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
視聴設備なし
資料のリサイクル除籍蔵書と古本を提供するコーナーを期間限定で設置
設備
検索機2台(タッチパネル入力機)
検索結果印刷機能あり
資料の複写1階の清新町コミュニティ会館受付内にセルフ式コピー機あり。B5・A4・B4・A3モノクロ10円。貸出処理をしていない図書館資料をコピーしたい際は、図書館職員さんに一声掛けてください。
ブックポスト建物入口向かって右に上部が白、下部が水色の箱型ブックポストあり。開館中は使用不可。
自動貸出機なし
自動返却機なし
セルフ予約受取なし
座席数一般用40席、児童用10席
児童用椅子席6席
児童用机席(小学生以下)4席
新聞・雑誌コーナー(椅子)6席
椅子席16席
机席18席
飲食設備1階の清新町コミュニティ会館受付向かって右に飲料自販機1台あり
ネット閲覧PCなし
データベース・CD-ROM閲覧なし
持参PC利用不可
LAN接続館内に「ソフトバンク wifi」のアクセスポイントあり。緊急時(災害などのとき)は他の携帯電話会社のユーザーにも回線を開放するとのこと。
その他設備
  • 建物入口向かって右に公衆電話あり
  • カウンター手前のペロンちゃんぬいぐるみ(江戸川区学校給食食育キャラクターのピンクのうさぎ)の脇に「アンケートボックス」あり。そばに意見や要望をかけるアンケート用紙があるので、実質的に投書箱です。
  • 1階の階段昇り口向かって左先の壁沿いにAEDあり
児童用資料・設備等
紙芝居あり
布絵本2冊あり。館内閲覧用。
児童向け視聴覚資料なし
おはなし会幼児~小学生向けおはなし会月1回あり
靴脱ぎスペース児童コーナー窓際のカウンター寄りに靴脱ぎスペースあり
授乳室なし
オムツ交換台2階の男女トイレそれぞれにオムツ交換台あり
児童用トイレなし
バリアフリー
障害者用駐車場なし
エレベーター建物入口入って左手前にエレベーターあり
車椅子用閲覧席なし
誰でもトイレ1階入って左前方にある通路の先の男女トイレの間に誰でもトイレあり
大活字本カウンターと閲覧机の間の書架の6番の棚(閲覧席側にある棚)に大活字本あり
視覚障害者向け資料カウンターと閲覧机の間の書架の6番の棚の最下段に「広報東京都 点字版」「点字広報 えどがわ」あり
拡大読書器・老眼鏡なし
対面朗読室なし

江戸川区立清新町コミュニティ図書館 カレンダー

が休館
7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24
252627282930
31

8月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
293031

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.