東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記墨田区 > 墨田区立立花図書館

CurrentIcon 墨田区立立花図書館

墨田区立立花図書館 訪問記

last visit:2014/01/07

墨田区立立花図書館は、東武亀戸線の東あずま駅の北東にある都営立花六丁目アパートの一階を利用した、小さな図書館です。所蔵図書の半分以上が児童向けという、お子さんに手厚い蔵書構成の図書館です。

§ 図書館の場所

立花図書館の最寄駅は、東武亀戸線の東あずま駅か小村井駅。微妙な差で東あずま駅からの方が近いかな。都営立花六丁目アパートの1階が図書館になっており、位置としては東京都立橘高校の北東にあたります(詳しい道のりはこちら)。

この都立橘高校の北西の角に「武蔵屋坂崎」という酒屋があり、そばを通ると窓にアルフィーの坂崎さんの写真がたくさん貼ってあるのに気が付きます。もしやと思ってネットで調べたら、ここが坂崎さんのご実家のようですね。坂崎さんも子どもの頃に立花図書館に行ったかも…と思ったのですが、立花図書館の開設が1980年、坂崎さんは1954年生まれ、坂崎さんが26歳のときに立花図書館ができたわけですが、既にアルフィーとして活躍していた時期ですので、ご実家から独立していた可能性のほうが高そうです。残念。

§ 図書館内の様子

立花図書館は、墨田区内の「~図書館」という名前の5館の中でも一番小さい図書館なのですが、中の構造が細かい部屋に分かれています。まず、入口を入ったところが新聞・寄贈雑誌や展示コーナーがあるロビー、その右手前にある小部屋が雑誌エリア、右奥の部屋が一般書架。ロビーから左に入るとカウンターがあり、そちらの一帯は女性・児童エリアとなっています。ただ、CDや旅行ガイドなど女性・児童とは限らない資料もありますし、そもそもカウンターがそちらにしかないので、男性も遠慮なく入れます。

まずは、右手前の雑誌エリアから入ってみましょう。ここは昔は小説の部屋で、おそらくひきふね図書館の開館に前後して現在の配置になったのだと思います(ひきふね図書館に大きな書庫ができたので、そこへの蔵書移動に伴って配置を変えたと思われる)。部屋いっぱいにソファが並ぶ一方、雑誌は壁の一面にしか並んでおらず、座席の多さと雑誌の少なさがアンバランスな雰囲気…。もう少しこの部屋にも資料を置いて欲しいと思うのは私だけでしょうか。

雑誌全てがこの部屋にあるのではなく、出版社広報誌などの寄贈雑誌は入ってすぐのロビーにあります。また、女性誌は、最新号が女性・児童エリアに、バックナンバーがロビー入って右の隅にあります。

右奥の部屋は、広さにして雑誌エリアの2倍程度かな。びっしりと書棚が並んでおり、机や椅子も少々あります。日本の小説・エッセイは一緒にして著者姓名の五十音順で並んでおり、複数作家による作品集は頭文字が「わ」の作家の後にまとめられています。外国の小説は、「中国・東洋文学」「英米文学」「ドイツ文学」といったように国・地域別に分類したうえで、著者姓名の五十音順に並んでいます。

カウンターがある女性・児童エリアに入ると、左側(窓側)が絵本や児童読み物、右側がちしきの本となっており、奥の壁際に家事関連本が並んでいます。カウンター向かって左にはCD・DVD、その対面には旅行ガイドもあるので、個人的には「女性・児童エリア」というよりは「児童と生活のエリア」という印象を受けます。それを女性・児童エリアと名付けるのは、皆のための資料を置いているにも関わらず男性に心理的ハードルを与えていますし、家事関係本がある場所を「女性・児童エリア」という呼ぶのは、家事は女性がするものという性差別的な意味合いも含まれているように思うので、ぜひあらためて欲しいです。

また、女性誌については、最新号は女性・児童エリア、バックナンバーは入口ロビーと場所が離れており、わかりにくくてやや不便。わざわざ女性エリアを作っていることで、かえって配置も複雑にしてしまっている気もします。

そんなかたちで一般向けの資料もいくらかありますが、メインとしては児童資料中心のエリアです。雑誌エリア、一般書架エリア、女性・児童エリアと大きく3つに分けられる立花図書館の区画の中で女性・児童エリアが一番広いので、とにかく開放的。特に靴脱ぎスペースは大きく、たくさんの絵本を広げて楽しみたくなります。並べ方としては、絵本は日本人作家と外国人作家を分けたうえで、おはなしの作者の姓名五十音順。児童読み物は、日本人作家の作品は著者姓名五十音順で、外国人作家の作品は「中国・東洋文学」「英米文学」など国・地域別に分けたうえで著者姓名五十音順に並んでいます。

§ お子さん連れでいらしてください

立花図書館の児童向け資料の充実度については児童エリアの広さで視覚的にも感じ取れますが、数字としても表れています。古い数字で申し訳ないのですが、東京都立中央図書館発行の『平成23年度 東京都公立図書館調査』にある数字をもとに、墨田区立図書館各館の図書全体に占める児童図書の割合を計算すると、寺島図書館が20%、緑図書館あずま図書館が27%、八広図書館が36%であるのに対し、立花図書館の児童図書の割合は51%、なんと図書の半分が児童向け図書です。

図書館の周りを歩いた限り、特別子どもが多い地域とも思えませんし、すぐ南に区立立花中学校、その隣にも都立橘高校があることを考えると、中高生向けの本などもっと揃えた方がいいように思うのですが、どうしてこうした蔵書構成になったのかはわかりません。あずま図書館が寺島図書館と統合してひきふね図書館になったことで、立花地域・文花地域にお住いの人のなかにはこちらの方が近いと立花図書館を使うようになった人も多いと思うのですが、児童資料の割合の多さに驚かれたのでは。

それくらい児童向け資料が充実している立花図書館、いろんな本を実際に手に取って選びたいというお子さんは、区内の他の図書館の方が近くても、あえて立花図書館まで足を運んでみるのもいいと思います。冊数としては中心館であるひきふね図書館には負けますが、新しい図書館に比べたら来館者が少ないからこそ、たくさんの児童書を他の利用者と争わずに手に取れるというメリットもあります。

お子さんが一人で出歩く年齢ではなかったら、親御さんも一緒にぜひ。立花図書館への行き帰りに、東京スカイツリーを背景にした風景が変わりゆく様子を見るのも楽しいでしょう。墨田区の本好きのお子さんにとっては穴場ともいえる図書館、ぜひ活用してください。

墨田区立立花図書館 データ

住所東京都墨田区立花6-8-1-101 都営立花六丁目アパート1号棟1階 →大きい地図を開く
Tel03-3618-2620
開館時間
火~土曜9:00~20:00
日・月曜・祝日9:00~17:00
定休日第3木曜(祝日にあたる場合は開館し、翌日休館)
年末年始
最寄駅東武亀戸線 東あずま駅から徒歩10分
東武亀戸線 小村井駅から徒歩11分
最寄バス停「立花四丁目」停留所から徒歩1分
墨田区内循環バス 北東部ルート(押上駅~東あずま駅 循環)
駐輪場図書館入口手前左に駐輪場あり
駐車場なし
所蔵資料
図書所蔵数2011/04/01現在 61,215冊
漫画女性・児童エリア入って奥の壁際の棚の左寄り(おさるのジョージの時計向かって左)にあり
外国語新聞なし
外国語雑誌なし
外国語図書なし
外国語児童書なし
外国語絵本なし
音声資料
CDカセットレコード
ありありなし

試聴設備なし
映像資料
DVDビデオLD
ありなしなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
視聴設備なし
資料のリサイクル図書館入口入ってすぐ左に、除籍蔵書を提供するコーナーを常設で設置
設備
検索機2台(キー&マウス入力機1台、タッチパネル入力機1台)
検索結果印刷機能あり
資料の複写カウンター向かって左にセルフ式コピー機あり。B5・A4・B4・A3モノクロ10円、B5・A4・B4カラー50円、A3カラー80円。
ブックポスト図書館入口向かって右の奥まったところにブックポストあり
自動貸出機カウンター向かって左にICタグ式自動貸出機1台あり
自動返却機なし
セルフ予約受取なし
座席数68席
新聞・展示ロビー(椅子)4席
雑誌コーナー(椅子)14席
一般書架エリア(椅子)7席
一般書架エリア(机)10席
女性・児童エリア(椅子)23席
女性・児童優先席(机)10席
飲食設備蓋付き容器(ペットボトル・水筒など)の飲料に限り、館内での摂取可能
ネット閲覧PC一般書架エリア入口向かって右にネット閲覧PC1台あり。利用は1枠30分で連続2枠まで。連続2枠使用後に空きがあれば1枠ごとに延長することができ、最大120分まで利用可能。
データベース・CD-ROM閲覧なし
持参PC利用一般書架エリアのうち5席で持参PCの使用可能。電源なし。
LAN接続なし
児童用資料・設備等
紙芝居あり
布絵本数点あり。貸出も可能。
児童向け視聴覚資料CD・DVDコーナーに児童向けCD・DVDあり
おはなし会子ども向けおはなし会週1回あり
靴脱ぎスペース女性・児童エリア入って左に絨毯敷きの大きな靴脱ぎスペースあり
授乳室なし
オムツ交換台誰でもトイレ内にオムツ交換台あり
児童用トイレなし
バリアフリー
障害者用駐車場なし
エレベーター建物1階の図書館です
車椅子用閲覧席なし
誰でもトイレ男女トイレ手前右に誰でもトイレあり
大活字本なし
視覚障害者向け資料入口ロビー入って左の寄贈冊子などが入っている棚に『広報東京都 点字版』『都議会だより 点字版』あり
拡大読書器・老眼鏡カウンターに拡大鏡あり
対面朗読室なし

墨田区立立花図書館 カレンダー

1月
1
2
3
4
5678
9101112131415
16171819
202122
23242526272829
3031

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.