東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記北区 > 北区立中央図書館分室

CurrentIcon 北区立中央図書館分室

北区立中央図書館分室 訪問記

last visit:2014/01/21

北区立中央図書館分室は、王子駅の北にある王子区民センター内の図書館。「分室」の名の通り、小さな図書室という規模の施設で、生活関連や読み物の本を重点的に揃えています。

§ 図書館のある場所

北区立中央分室は、王子駅からみて北の中央環状線高架を越えた辺りにある王子区民センターの中にある図書館です(詳しい道のりはこちら)。王子駅と言えば大きな北区立中央図書館も近いですが、こちらは王子駅の北西にあり、王子駅の北にお住いのかたにはちょっと遠い。北区立中央図書館は2008年6月28日に現在の場所に移転したのですが、それまでは王子駅の真北辺りにあり、こちらの方に住んでいる人にとっては図書館が遠くなってしまったんですよね。おそらくそうした人へも配慮して、2009年4月4日、王子区民センター2階に北区中央図書館分室がオープンしました。

§ 図書館内の様子

王子区民センターの2階に上がると、フロア全てが中央図書館分室です。階段・エレベーターから図書館エリアに入ると、右にカウンターがあり、カウンターの前にCDと児童コーナー。左の部屋に入ると、手前に新聞・雑誌、その奥に一般書架があります。児童書の中でもちしきの本の大部分は、カウンター前ではなく、この左の部屋に置いてあります。この部屋を入って更に左にある通路っぽいエリアには、対面朗読室や閲覧机6つが設置されています。

「分室」の名の通り、規模の小さい施設ですが、その分メリハリを利かせた書架になっています。小説や家事関連本、児童向けの絵本や書籍が多く、総記(図書分類000番台)や宗教(100番台)の書籍は少ないです。社会科学や自然科学に該当する本も、専門的な本ではなく、ビジネス本や家庭医学など一般向けの本が多いので、入門的な知識が欲しいけど、中央図書館のようにたくさん本がありすぎると、どれを読んだらいいかわからない!なんてときには、むしろこうした書架の方が便利かもしれません。

日本の小説・エッセイは一緒にして、著者姓名の五十音順に並んでいます。複数の著者による小説・随筆集は、五十音順の並びの後に「複数作家の作品」としてまとめており、タイトルの五十音順に並んでいます。外国の小説は、「中国・東洋文学」「英米文学」「ドイツ文学」のように国・地域別に分類したうえで、著者姓名の五十音順に並んでいます。

また、これは中央図書館分館だけでなく北区立図書館全体で行っている表示ですが、小説本の背に北区のコミュニケーションマーク(桜の花びら3枚で「K」の文字をかたどっている)が貼られているものがあり、このマークがついている小説は作中に北区が登場します。中央図書館分館の蔵書の中では、畠中恵さんの『いっちばん』や堀江敏幸さんの『いつか王子駅で』、宮部みゆきさんの『夢にも思わない』などに北区マークが貼られています。

児童コーナーは面積こそ狭いものの、ペーパークラフトやフェルトで作られた野菜など手作りのグッズが飾られていて、全体的に可愛らしい雰囲気。飾られているモビールや折り紙のそばには、それぞれの作り方が書いてある本のタイトルと予約コードが添えてあるので、それを参考に自分で作ってみることもできます。

絵本は、日本人作家の作品と外国人作家の作品に分けたうえで、絵を描いた人の五十音順で並んでいます。布絵本も10点ほどあり、貸出もできます。児童読み物は、日本or外国という分類ではなく、英米文学、ドイツ文学、フランス文学…といった具合に、外国人作家の本は更に国・地域別に分けたうえで著者姓名五十音順になっています。ただ、「英米文学=93」、「ドイツ文学=94」、「フランス文学=95」と分類記号を分けているだけで見出しがないので、図書館の分類記号に馴染みがない人にはわかりにくいかも。探している本が見つからなかったら、遠慮なく職員さんに聞いてみましょう。

§ こじんまりとした図書館のよさ

こんなかたちの小さな図書館ですが、小さくて来館者も少ないからこそカウンターの対応も一人一人丁寧にしてくれており、小ささが親しみやすさにつながっているのがとても居心地いいです。大人の席が机・椅子・ソファ合わせて12席と少ないのにじっくり本を読む人も多く、やや座席が確保しにくいところが難点ですが、それも居心地良さの表れといえそう。そして、小さな分室なのに自動貸出機があるので、借りることを人に知られたくない本は、自動貸出機を使うことでプライバシーを守れます。小さいけれど、いや、小さいからこそ落ち着く図書館、中央図書館と上手く使い分けたい施設です。

北区立中央図書館分室 データ

住所東京都北区豊島1-14-12 王子区民センター2階 →大きい地図を開く
Tel03-3912-8566
開館時間
火~金曜9:00~19:00
土・日曜・祝日9:00~17:00
定休日月曜
3,12月を除く毎月第4木曜(祝日の場合は開館し、翌日休館)
3月31日(土・日・月曜の場合は直前金曜休館)
12月29日~1月4日
最寄駅東京メトロ南北線 王子駅から徒歩10分
JR京浜東北線 王子駅から徒歩12分
東京メトロ南北線 王子神谷駅から徒歩14分
最寄バス停「王子三丁目」停留所から徒歩4分
都営バス 王40甲出入(北車庫前~王子駅前~西新井駅前・池袋駅東口)
都営バス 王41(王子駅前~新田一丁目)
都営バス 王45(王子駅前~足立小台駅前~北千住駅前)
都営バス 王49系(千住車庫前~王子駅前)
都営バス 王55(池袋駅東口・王子駅前~新田一丁目)
都営バス 王57(赤羽駅東口・王子駅前~豊島五丁目団地)
都営バス 王78(王子駅前~中板橋駅入口~新宿駅西口)
国際興業バス 王54(上板橋駅~王子駅)
東武バス 王30(王子駅~亀有駅北口)
駐輪場建物正面入口手前右に駐輪場あり。
また、少し離れていますが、王子区民センター正面入口を出て左に進み、突き当りを左折し、その先にある横断歩道を渡ったところにある、中央環状線高架下にも、区民センター駐輪場があります。
駐車場なし
所蔵資料
図書所蔵数2014/03/31現在 36,199冊 出典『北区の図書館 平成26年度』
※北区図書館共通資料(所蔵館がない資料で、返却された館の書架に配架される)の図書数は、各館の蔵書数に比例するよう配分して加算
漫画なし
外国語新聞なし
外国語雑誌なし
外国語図書なし
外国語児童書なし
外国語絵本なし
音声資料
CDカセットレコード
ありなしなし

試聴設備なし
映像資料
DVDビデオLD
なしなしなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
視聴設備なし
資料のリサイクルなし
設備
検索機2台(全てタッチパネル入力機)
検索結果印刷機能あり
資料の複写カウンター向かって左にセルフ式コピー機あり。A4・B4・A3モノクロ10円。
ブックポスト建物入口向かって右手前に銀色の箱状のブックポストあり
自動貸出機図書館エリア入口入って左にICタグ式自動貸出機1台あり
座席数一般用12席、児童用8席
児童用机席8席
新聞・雑誌コーナー(椅子)3席
椅子席2席
机席7席
飲食設備建物1階入口入って左に飲物自販機1台あり
ネット閲覧PCなし
データベース・CD-ROM閲覧なし
持参PC利用不可
LAN接続なし
その他設備図書館エリア入ってすぐ左の机の上に「ご意見箱」あり
児童用資料・設備等
紙芝居あり
布絵本布絵本が10点ほどあり。貸出可能。
児童向け視聴覚資料CDコーナーに児童向けCDあり
おはなし会子ども向けおはなし会が月1回、赤ちゃん向けおはなし会が月1回あり。会場は王子区民センター3階です。
靴脱ぎスペースなし
授乳室建物1階の赤ちゃん休憩室で授乳できます
オムツ交換台建物1階の赤ちゃん休憩室でオムツ交換できます
児童用トイレなし
バリアフリー
障害者用駐車場なし
エレベーター建物入って左にエレベーターあり
車椅子用閲覧席なし
誰でもトイレ1階の入口入って左手前にオストメイト対応の誰でもトイレあり
大活字本図書館エリア入って左の部屋に入った正面の棚(1番の棚)の左端に大活字本コーナーあり
視覚障害者向け資料開架を見た限りではなし
拡大読書器・老眼鏡なし
対面朗読室図書館エリア入口入って左の部屋に入って更に左に回り込んだ辺りに対面朗読室あり

北区立中央図書館分室 カレンダー

が休館
9月
123
4
5678910
11
121314151617
18
192021222324
25
262728
2930

10月
1
2
345678
9
101112131415
16
171819202122
23
242526
272829
30
31

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.