東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記足立区 > 足立区立佐野図書館

CurrentIcon 足立区立佐野図書館

足立区立佐野図書館 訪問記

last visit:2014/12/23

足立区立佐野図書館は、足立区立図書館の中で最も東にある図書館です。公共交通機関でのアクセスがあまりよくないことが、じっくりと読書できる雰囲気につながっています。

§ 図書館の場所

佐野図書館にとっての最寄り駅は北綾瀬駅なのですが、北綾瀬駅にとって最寄りの図書館は東和図書館で、北綾瀬駅から佐野図書館までは約2kmもあります(詳しい道のりはこちら)。なので、公共交通機関を使っていくなら、電車&徒歩で行くよりバスで行くのが現実的ですね。

最寄バス停は東武バス有64(亀有駅北口~八潮駅南口)の「佐野センター前」停留所で、バスの本数としては1時間に3本程度。次に近いバス停は東武バス有28,29(亀有駅北口~六ツ木都住)か綾21,六21(綾瀬駅~六ツ木都住)の「辰沼団地入口」停留所で、これも亀有駅・綾瀬駅からそれぞれ1時間に3本程度。佐野センターからは徒歩8分と、この2つのバス停よりやや遠いですが、足立区コミュニティバスはるかぜ2号(綾瀬駅~八潮駅)の「辰沼一丁目」停留所だと10分に1本頻度でバスが来て便利です。

行き方の説明からも察せられるように、佐野図書館がある場所は鉄道駅から離れた住宅地で、東は中川、西は綾瀬川、北は花畑運河と、三方を川に囲まれた地域です。佐野地域学習センターの3階に佐野図書館があるかたちですが、図書館・センターともに、遠くからも人がやってくる施設というよりは、地元住民のための空間という雰囲気。人の出入りが激しくない分落ち着いて読書の時間を過ごせます。

§ 図書館内の様子

3階の図書館エリアに入ると、カウンターまで少し距離があり、その通路を利用して特集展示コーナーが設けられています。通路を進むと、左にカウンター、右に新聞・雑誌コーナーがあり、その奥に児童エリア、それを通り抜けた奥が一般書架エリアという配置です。ただし、児童書は児童エリア内におさまりきらず、一般書架手前右の棚や右窓沿いの棚にも児童書が入っています。また、中高生コーナーも一般書架右手前付近にあります。

佐野図書館は1982(昭和57)年5月に開設した図書館ですが、2011(平成23)年4月に改修を経てリニューアル開館したので、全体的にきれいで新しい印象です。一般用机席はPC席(2席)も含めて12席と少ないですが、来館者数が15館ある足立区立図書館で12番目ということもあり、独占とまでは言いませんが、穴場的にじっくり堪能できる図書館です。

§ 児童エリア

上に書いたように、児童書が児童エリア内に収納しきれず一般書架にはみ出しているので、やや配置がわかりにくいです。まず、児童エリア入って右に靴脱ぎスペース、左にはちしきの本の棚があり、靴脱ぎスペースを囲うように絵本が並んでいます。更に一般書架エリアの右手前や右側窓沿いに児童読み物があります。

絵本の分類や少しややこしくて、タイトル頭文字での分類ですが、日本人作家の作品はひらがな、外国人作家の作品はカタカナの分類記号となります。例えば、日本人である西本鶏介さんが描いた『おばあちゃんのこもりうた』は「お」に分類、外国人であるジル・ペイトン・ウォルシュさんが描いた『おばあちゃんがいったのよ』は「オ」に分類され、棚の中では「あ」→「ア」→「い」→「イ」…という順に並んでいます。

児童読み物は、対象年齢によって「ようねんどうわ」「じどうものがたり」に分けたうえで、日本人作家と外国人作家を交互にして、著者姓名の五十音順に並んでいます。交互というのは、まず苗字が「あ」で始まる日本人作家の本が並び、次に苗字が「ア」で始まる外国人作家の本が並び、その次に苗字が「い」で始まる日本人作家、「イ」で始まる外国人作家の本…といったかたちの並び順です。

§ 一般書架

一般書架は隣の棚との間に半円形のゲートが渡されており、おそらくは地震対策として棚を固定するためのものでしょうが、アーケードの中で本を選んでいるようにも思えて面白いです。区画としても、四角形の空間に書棚が同じ向きに並ぶという単純な構造で把握しやすいです。

日本の小説は、著者苗字の頭文字で分類されていますが、同じ頭文字の中の分類が独特で、著者名の頭文字ごとに図書館で著者に番号を振って、その順に並べているのです。具体的には「あ1」は安西篤子、「あ3」は赤川次郎、「あ4」は阿刀田高…といったように、五十音とは全く関係なく番号が割り振られており、単純な著者名五十音順と比べると少し探しにくいです。ただ、この分類は現在変更中で、独自番号のラベルから苗字のラベルへ、つまり一般的な五十音順へと変更しつつあります。しばらくは新旧のラベルが混在することになるので、書棚にあるはずの本が見つからないときなどは職員さんに聞いてください。佐野図書館をよくご利用の方は、小説の棚のラベルを観察すると、職員さんがコツコツ作業を進めているのが感じられると思います。

一人の作家が書いた日本の小説は上のように並んでいますが、アンソロジーなど複数著者による小説集は、著者苗字の頭文字順の並びの前にまとめてあり、「ミステリー」「ホラー・SF・ファンタジー」といったようにジャンル別に分類されています。また、外国の小説は、英米小説だろうと東洋文学だろうと「外国小説」でひとまとめにして、著者姓名の五十音順に並んでいます。個人的には、外国小説のほうが著者姓名五十音順で探しやすいので、日本の小説も同じような並べ方にしてくれたらいいのにと思います。

地域を反映している資料としては、一般書架エリア入ってすぐ左にある棚の「足立区ゆかりの本」コーナーがあり、ビートたけし(足立区島根生まれ)、早乙女勝元(足立区柳原生まれ)、朱川湊人(子ども時代と直木賞受賞時に足立区花畑在住)と方々の本が並んでいます。上記の人物は足立区ゆかりの人としてよく知られていますが、ビデオ授業の仕組みを使って新興国で教育革命をしている税所篤快(足立区出身・1989年生)といった若い方の本もあり、この棚を見ていると、足立区にこんな人もいるのかという発見もあります。

大人用の閲覧机は、一般書架エリア入って左の窓際に12席並んでおり、うち2席はパソコン利用席です。これらの机席はカウンターに申し込んで使う仕組みで、利用は1回2時間です。例えば、10:10に利用申込すると「12:10まで」と書かれた札を渡されるので、それを立てかけて座席を利用します。

閲覧席利用の際に嬉しいのが、ひざ掛け貸出。上に書いたようにこの指定席制閲覧席は窓際にあり、足元が冷えやすいことから、カウンターに申し出ればひざ掛けを貸してくれるんです。利用者への配慮としても嬉しいし、窓際閲覧席利用者にあわせて館内全体を過剰に暖房することもなくなるので、図書館にとっても節電になるはず。冬に閲覧席を利用していて寒いなと感じたら、ぜひひざ掛け貸出をご利用ください。

§ じっくり本と向き合える図書館

公共交通機関のアクセスがよくないものの、それが落ち着ける雰囲気につながっているのが嬉しいです。座席のある空間が狭かったり人の出入りが多かったりすると、本を読みながらも他の利用者の邪魔にならないよう気を配ったりしないといけませんが、そういう点でも本の世界に入り込みやすい。図書館巡りをしていて思うのですが、アクセスがよくて大きな図書館にも、周辺住民中心の地域図書館にも、それぞれのメリットがあるので、それを活かさない手はありません。

じっくり本と向き合える佐野図書館、私にとっては長時間滞在できるときに訪問したくなる図書館です。

足立区立佐野図書館 特集・行事・図書館だより感想記

  福本
―2014年1月5日から用意された福本がなくなるまでの展示
図書館員さんからのお薦め本を、ブックカバーをかけて中身がわからないようにし、ヒントを手掛かりに借りる企画です。中身は開けてからのお楽しみ!

足立区立佐野図書館 データ

住所東京都足立区佐野2-43-5 佐野地域学習センター3階 →大きい地図を開く
Tel03-3628-3275
開館時間9:00~20:00
定休日月末日(土・日曜・祝日の場合は開館し、直前の金曜に休館)
毎月1回施設点検日
12月28日~1月4日
最寄駅東京メトロ千代田線 北綾瀬駅から徒歩30分
最寄バス停「佐野センター前」停留所から徒歩3分
東武バス 有64(亀有駅北口~八潮駅南口)
「辰沼団地入口」停留所から徒歩3分
東武バス 有28,29(亀有駅北口~六ツ木都住)
東武バス 綾21,六21(綾瀬駅~六ツ木都住)
「辰沼一丁目」停留所から徒歩8分
コミュニティバス はるかぜ2号(綾瀬駅バスターミナル~綾瀬駅東口~八潮駅南口)
駐輪場建物向かって左に駐輪場あり。手前が自転車用で奥がバイク用。
建物入口手前右にも自転車用駐輪場あり
駐車場建物入口手前右に一般用駐車場2台分、障害者用駐車場1台分あり
建物裏手に一般用駐車場8台分あり
所蔵資料
図書所蔵数2015/03/31現在 55,196冊 出典『足立区の図書館 平成28年』
漫画なし
外国語新聞なし
外国語雑誌なし
外国語図書なし
外国語児童書児童エリアの分類83の中に、英語の児童読み物が10冊ほどあり
外国語絵本なし
音声資料
CDカセットレコード
なしなしなし

試聴設備なし
映像資料
DVDビデオLD
なしなしなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
視聴設備なし
資料のリサイクル図書館エリア入口手前左に、除籍蔵書を提供するコーナーを期間限定で設置
設備
検索機2台(キー&マウス入力機1台、タッチパネル入力機1台)
検索結果印刷機能あり
資料の複写図書館入口からカウンターへ向かう通路途中にセルフ式コピー機あり。B5・A4・B4・A3モノクロ10円。
ブックポスト建物入口手前左に銀色の箱型ブックポストあり。開館中の使用もダメとは書いていません。
自動貸出機なし
自動返却機なし
セルフ予約受取なし
座席数一般用52席、児童用4席
児童用机席4席
新聞・雑誌コーナー(椅子)12席
PC席(机)2席
椅子席28席
時間制机席10席
飲食設備建物1階ロビーと建物2階入口入って右に飲料自販機が各1台あり
ネット閲覧PC図書館エリア入口からカウンターまでの通路途中にネット閲覧PC1台あり。9:00~19:30までの申込みが必要で、00分と30分を区切りに、30分単位での利用。次に待っている人がいなければ延長可能。
データベース・CD-ROM閲覧なし
持参PC利用PC席(2席)で持参PCの利用可能。電源なし。
LAN接続図書館エリア入口入って左に「ソフトバンク wifi」のアクセスポイントあり
その他設備
  • 館内用ブックカートあり
  • 建物入口手前右と1階ロビーに公衆電話あり
  • 図書館エリア入って右のトイレ手前の机に投書箱「みんなの声」あり
  • 2階エレベーター脇にAEDあり
児童用資料・設備等
紙芝居あり
布絵本なし
児童向け視聴覚資料なし
おはなし会赤ちゃん向けおはなし会が月1回、子ども向けおはなし会が月2回あり
靴脱ぎスペース児童エリア入って右に絨毯敷きの靴脱ぎスペースあり
授乳室なし
オムツ交換台女子トイレ内にオムツ交換台あり
児童用トイレなし
その他児童向け資料・設備等館内用ベビーカーあり
バリアフリー
障害者用駐車場建物入口手前に障害者用駐車場1台分あり
エレベーター建物入口入って右先にエレベーターあり
車椅子用閲覧席なし
誰でもトイレ2階の男女トイレ向かって右にオストメイト対応の誰でもトイレあり
大活字本一般書架右奥の窓際から一つ手前の棚に大活字本あり
視覚障害者向け資料図書館エリア入ってすぐ左の棚に『広報東京都』『都議会だより点字版』あり
拡大読書器・老眼鏡なし
対面朗読室なし

足立区立佐野図書館 カレンダー

3月
12345
6789101112
13
141516171819
20212223242526
2728293031

4月
12
3456789
10
111213141516
17181920212223
2425262728
2930

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.