東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記足立区 > 足立区立伊興図書館

CurrentIcon 足立区立伊興図書館

足立区立伊興図書館 訪問記

last visit:2009/11/10

足立区立伊興図書館は、伊興センター内にある図書館です。足立区立図書館の中で担当しているテーマは「文学賞作品」。大佛次郎賞、柴田錬三郎賞等々、いろんな文学賞の受賞作品をまとめています。

§ 図書館の場所

伊興図書館は、日暮里舎人ライナーの谷在家駅と東武伊勢崎線竹の塚駅の真ん中あたり。どちらからも1km以上あるので、図書館巡りをしている者にはどちらから行こうか迷うところですね。この辺は、古くから住んでいる人が多いのか、民家に植えられた木も、つい数年前くらいに植えたようなものでなく、年季が入った感じ。木々に実がなっている時期に行くと、いい雰囲気ですよ。

§ 図書館内の様子

伊興図書館は、地域学習センター・体育館とともに、伊興センターの中にあります。1階の一部屋が児童コーナー、地下1階全体が一般書架となっています。

伊興センターに入ると正面やや右寄りに受付があるのですが、この受付の左半分が伊興センターの受付、右半分が伊興図書館児童コーナーのカウンターとなっています。その右の通路を入っていくと児童コーナー。

地下へは、児童コーナーからも階段で行けますし、伊興センターの入口入って右のエレベーター・階段から直接地下に行くこともできます。そのエレベーター・階段から行くと、入った左先にカウンターがありカウンターの周囲に書架が広がっています。カウンターから見て左に新聞・雑誌コーナーがあり、カウンターからみて左奥に、児童コーナーへの階段があります。

§ 1階の児童コーナー

児童コーナーは、読み聞かせスペースもないし、足立区立図書館の中では狭い方に入るかも。奥に大きいテーブルと、汽車の形をしたベンチがあるので、お子さんとの読書はそちらでゆっくりどうぞ。「読書案内」という棚には、児童用書籍の案内本を集めたコーナーがあるので、大人の方も児童コーナーを利用してくださいね。

また、今の時代こういうものが必要なんだなあと思ったのが、児童コーナー入口に貼ってあった「みんなのやくそく」。図書館を利用する児童への呼びかけで、①必ず人に知らせてから ②友達と一緒に ③帰るとき、知らない人に誘われても、絶対についていかない 等、児童を狙った犯罪被害に合わないための注意が書かれています。可愛いイラスト付きで、ちゃんと目立つようになっていますよ。

§ 地下1階の一般書架・その他設備

伊興図書館は伊興地域学習センターとの併設ということで、カウンター正面からちょっと進んだ辺りに、「伊興センター開講講座に関係する本」という緑のラックがあり、講座に関連する書籍が展示してあります。講座を受けることにした人が予習として読んでもいいし、講座を受けようかどうしようかと思っている人が手に取ってみるのもいいですよね。

また、カウンターから見て右、大活字本の裏にあたる棚には、「伊興図書館特色コーナー 日本の文学賞受賞作品(1999年以降)」という棚があります。毎日出版文化賞から、大佛次郎賞、柴田錬三郎賞、日本推理作家協会賞と様々。今や賞の数もたくさんあるので、結構知らない賞もあるのでは。

他の足立区立図書館と同様に、ビジネス支援コーナーもあります。新聞・雑誌コーナーと一般書架の境目にあたる棚にあるのですが、ここのラインナップは特に特徴はない感じ。2009年11月10日に行ったとき、旧会社法に基づいて書かれている本がまだ置いてあったので、少し気になってしまいました。せっかく常設コーナーを作るなら、最新情報が揃っているようにメンテナンスをしっかりして欲しいところです。

ネット閲覧PCも1台ありますが、1人用の席が並ぶ列の先頭にあって、後ろの席との間隔が少し狭い感じ。まあ、間隔を広く取ると机が置けなくなっちゃうだろうし、ここは難しいところですよね。

§ 辞書を引き引き読書

これはいいなと思ったのが、カウンターからみて左奥の10人程度が座れるテーブルの中央に国語辞典やカタカナ語辞典が置いてあるんです。新聞や本を読んでいて、ちょっとこの言葉はどういう意味?と思ったときに、わざわざ参考図書の棚まで行って辞書を取ってこなくても、皆で使う閲覧テーブルの中央に置いてあれば、気軽に取れるし、誰かが独占するのではなく皆で使えるし、いいですよね。

一人ひとりが自分の世界にこもって調べものをするというより、複数の人が利用する読書空間という雰囲気。このテーブルの他に一人用の机もあるので、調べものに没頭したいときにはそちらを使えますよ。自分の利用法に合わせて、いい席を選びましょう!

足立区立伊興図書館 データ

住所東京都足立区伊興2-4-22 伊興センター1,B1階 →大きい地図を開く
Tel03-3857-6537
開館時間9:00~20:00
定休日月末日(土・日曜・祝日の場合は開館し、直前の金曜に休館)
毎月1回施設点検日
12月28日~1月4日
最寄駅日暮里舎人ライナー 谷在家駅から徒歩21分
東武伊勢崎線 竹ノ塚駅から徒歩22分
最寄バス停「伊興地域学習センター東」停留所から徒歩4分
コミュニティバス はるかぜ3号(西新井駅~舎人公園駅~見沼代親水公園駅)
「西新井消防署前」停留所から徒歩5分
東武バス 西03(西新井駅西口~流通センター)
東武バス 西04(西新井駅西口~竹の塚車庫)
「伊興区民事務所入口」停留所から徒歩9分
東武バス 西02(西新井駅西口~竹の塚車庫)
駐輪場建物裏側(西側)に駐輪場あり
駐車場建物正面から道路を挟んだ向かいに一般用駐車場24台分あり
所蔵資料
図書所蔵数2015/03/31現在 66,623冊 出典『足立区の図書館 平成28年』
漫画なし
外国語新聞日本新華僑報(中国語)あり
外国語雑誌なし
外国語図書なし
外国語児童書なし
外国語絵本英語絵本50冊弱あり(数字は開架の冊数)
音声資料
CDカセットレコード
なしなしなし

試聴設備なし
映像資料
DVDビデオLD
なしなしなし
※ DVD・ビデオは広報DVD・ビデオを除いた市販ビデオ・DVDの有無を表しています
視聴設備なし
資料のリサイクル除籍蔵書を提供するコーナーを期間限定で設置
設備
検索機キー入力機1台
検索結果印刷機能あり
ブックポスト建物入口右の奥まった壁面にブックポストあり
自動貸出機なし
座席数一般用41席、児童用24席
1階児童用椅子席10席
児童用机席14席
地下1階新聞・雑誌コーナー(椅子)10席
椅子席11席
机席20席
飲食設備伊興センター入口入って右に飲物自販機1台あり
ネット閲覧PCネット閲覧PC1台あり。9:00~19:30までの申込みが必要で、00分と30分を区切りに、30分単位での利用。次に待っている人がいなければ延長可能。
データベース・CD-ROM閲覧なし
持参PC利用不可
その他設備伊興センター入口入って左に公衆電話あり
児童用資料・設備等
紙芝居あり
布絵本なし
児童向け視聴覚資料なし
おはなし会赤ちゃん向けおはなし会月1回、子ども向けおはなし会週1回あり
靴脱ぎスペースなし
バリアフリー
障害者用駐車場なし
エレベーター建物入口入って左先にエレベーターあり
車椅子用閲覧席なし
誰でもトイレ伊興センター1階入口入って左先に誰でもトイレあり
大活字本エレベーター・階段からみてやや右先の低い棚に大活字本あり

足立区立伊興図書館 カレンダー

が休館
9月
123
45678910
11121314151617
1819
2021222324
2526272829
30

10月
1
2345678
9101112131415
16
171819202122
23242526272829
3031

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.