東京図書館制覇!へようこそ

東京図書館制覇!

東京23区の区立図書館約250館を全て制覇(訪問)し、現在は多摩地域、島しょ部の図書館巡りをしています。いろんな視点での図書館ランキングやリストも掲載しています。
トップ図書館訪問記練馬区練馬区立春日町図書館 > 「春日町図書館10周年」

CurrentIcon 「春日町図書館10周年」

―2007年1月7日訪問時の展示
visit:2007/01/07

練馬区立春日町図書館の2007年1月7日訪問時の特集は「春日町図書館10周年」でした。内容としては、10年前の出来事の紹介や10年前と去年での貸出数や登録者数の比較などが展示してあったのですが、とりわけ私にとって興味深かったのが「'96~'06の春日町図書館での貸出ランキング」でした。

1年間のランキングとか、「90年代」などのキリのいい10年間のランキングは何かの機会に見ることがありそうだけど、'96~'06のランキングなんてこんな機会でもないと見られませんよね。このランキングは春日町図書館に限ったランキングですが、だからといってそんなに特別な結果というわけではないと思います。さて、では何が1位だったと思います?

ちなみに1位は私にとっては、上位なのはわかるけど1位とは意外。むしろ2位の本が1位だと思っていました。って、これでヒントになるかなあ。ちょっと間をあけて結果を書くので、ぜひランキングを予想してから読んでくださいね。

では、特集コーナーに書かれていた上位5位の発表です!

1位 五体不満足 貸出回数596回
2位 理由 貸出回数507回
3位 ハリー・ポッターと賢者の石 貸出回数480回
4位 模倣犯 貸出回数387回
5位 だから、あなたも生きぬいて 貸出回数354回
どうでした?私は1位が乙武くんだとは思いませんでした。宮部みゆきは2冊も入っていて強いですね。著者別ランキングを作ったら1位じゃないでしょうか。それに2~4位は比較的分厚い小説ですよね。図書館を利用している人はやはり結構長い小説を読むと解釈すべきか、それとも、長い(=値段も高い)本は買うよりも図書館でと解釈するべきか。

それを探るためにも同じ期間のベストセラーランキングと比較できたら面白いですね。まあ、これと同じ10年間のベストセラーは無理かもしれないけど、年間のベストセラーと年間の貸出ランキングは探せば見つかるだろうから比較できるか。機会があったらやってみよう。

貸出ランキングも区ごとで比較したら違いがありそうですね。登録者の年齢構成が違うだけでも違ったランキングになるでしょうし。

ちなみに私は2,4位しか読んだことありません。ハリーポッターはこの先読むかもしれないけど、待たされるのは嫌いなので読むとしたらシリーズが完結してからかな。

Copyright(c) 東京図書館制覇! All Rights Reserved.